2015年10月27日

ダリが通ったレストラン

P1011197.JPG

キノコのサラダ


P1011196.JPG


甘かった。何だったっけな?忘れちゃいました。



スペインの話。

ダリが通ったレストラン、ホテルドゥランに宿泊。

古いホテルだけれど、中はとっても新しくて良かったです。
ネットは弱くて、繋げなかったです。

フロントも、ずっと、働いて来ました・・・というプライドと柔らかさが
見え隠れする、素敵なおじ様方。


Hotel Duran

P_20150418_222925.jpg



P_20150419_012009.jpg



ディナーはドゥランの1階。
予約無しで大丈夫です。

先に、金額などおじ様にきいて、
とても丁寧なご対応で、お返事してもらいました。

このホテルは余裕があります。



1つのお品、20ユーロほど。

メニューを見ても、連日の疲労で、なかなか決められなかった為、
コースをお願いしました。

48ユーロだった記憶。



デザートまでつくのですが、

飲み物は別料金。高いかなー?と心配でしたが、
珈琲がとても安くてびっくり。

3ユーロいきませんでした。

日本の感覚だと、歴史あると、結構なお値段だったりしますが、
嬉しいですね。



ホテル ドゥラン オススメです。

朝は、散歩しました。

気持ち良いです(^-^)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 15:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

ムーラン

アメリのカフェ in paris 2004

下調べをしていない私が、なぜ、アメリのカフェへ来たかというと
Kaoriちゃんだったっけなー?
パリのYHで出会ったかっわいい〜女の子と、次の日、行動することとなり
連れてって貰いました。
Kaoriちゃんは、写真が好きで、デジカメとフィルムを使い分ける。
Kaoriちゃんに撮って貰った、クリームブリュレを割る瞬間。

正直、放浪中の整理がついてないんだけど、
写真が地図に載る機能を使うと、解って良いな。



ブログに写真を載せる為に始めたinstagramだけど、
地図に載るから、面白い。
こんな場所に来てたんだーと、整理がつくなー。


過去の話をしながら、インスタグラムに載せていこう。
Paris 2004




ここはアメリのカフェ。

そんな洒落たお店に来たのは、
パリのYHで出会った一人旅の女の子が、誘ってくれたから。


この日は丁度、友達と別行動で
Kaoriちゃんが連れていってくれました。


カメラ好きで、デジカメとアナログを使い分ける女の子。

一歩進むと、パシャリ。
一歩進むと、パシャリ。

そんなテンポで歩いて行きました。



クリームブリュレを割る瞬間を捉えてくれました。

ありがとう(*^-^*)



ムーランが風車って意味は、この時、知った。
タグ:フランス

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 00:17 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

LUPO

徐々に、LUPOらしい形に(^-^) #lupobarcelona


バルセロナで買ってきたLUPOのバッグが、
ようやく、LUPOらしい形になってきました。


カワイイ光るハート


ラインにブラックが入ってたので、
ブラック以外はないかきいたら、

ブラックのみとのこと。


ピンクとブラックは、カワイイよねー。
何をしても、カワイイ。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 14:48 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

コロニアグエル教会

インスタグラムでも書きましたが、旅行の話。



バルセロナから、電車で30分。コロニアグエル教会。
お弟子さんがやりつつも、未完成で終わった・・・という把握です。
あまり、記憶にない。

2004年に、放浪でバルセロナに来た際、
コロニアグエル教会に行きたい私と、パリでゆっくりしたい友達と意見が分かれ、
「行きたい場所を残しておこう。きっと、いつか帰ってくる。。あばよ!」
と念をつけ、パリ行きの夜行列車に乗り込みました。
まさか、本当に来る機会が出来るなんて。

ありがとう、神様(ToT)


↑こんな想いがあったので、私にとっては、
コロニアグエル教会は、夢が叶った!!!!という喜びの場所でした。


ワクワクしながら、バルセロナからコロニアグエルへ。

この駅で乗り換えます。
P1011125.JPG


P1011126.JPG



揺られて〜

生活感溢れてるよね〜

P1011127.JPG



到着。
P1011129.JPG




P1011131.JPG




駅から教会までの道。
ワンコがしっぽフリフリ近づいてきて、
後ろを振り返って誰かを待っています。


P1011133.JPG



しばし、経つと、おじいさんが現れました。


P1011134.JPG



カワイイ。
素敵な光景。



修学旅行生。

P1011138.JPG




外観。

P1011140.JPG



上。

P1011143.JPG



お水。

P1011144.JPG


ステンドグラス、色が塗られてるんです。
ハゲてて。。。これって、どういう事なのかなー?

P1011148.JPG



光、撮れていませんが、美しい。

P1011147.JPG



P1011146.JPG



P1011149.JPG




P1011150.JPG



P1011151.JPG



↑ここ、とても綺麗だったけど、写しきれなかった。
お気に入りの角度。

P1011152.JPG




すごいよ〜

P1011154.JPG






付近です。ぷらぷらしていると、こういう風景に出会います。

P1011155.JPG



アイス屋さん。

P1011156.JPG


P1011157.JPG


P1011159.JPG






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 16:07 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

モンセラット〜タラゴナへ

旅の話。



モンセラット という場所に行ってきました。

カタルーニャ鉄道でバルセロナ〜1時間ほど。



まず、バルセロナのカタルーニャ鉄道のインフォメーションで
色々とチケットについて聞くんです。



私が並んだ瞬間に、前の方々が居なくなってしまい、
隣の列でずっと待たされていた韓国人の学生旅行さんたちを
「先、行かれます〜?」とジェスチャーしたら、
「あなたでいいから」とインフォメーションの方に言われて
質問しました。


行きは、ロープウェイ
帰りはクレマジェカでお願いしたら、

後ろに居る女性が担当してくれるから、そこでチケット買ってと言われました。




振り返ると、黄色いマシーン。

念のため、黄色いマシーンか確認して、移動。



振り返った時に、韓国人学生たちがめちゃくちゃ私のこと見てて、
何を質問されるのか、私が何を話してるのか、チェックしてるようでした。
皆、団子になって緊張してる姿が、可愛かったです。


私は、わからないなら、聞くしかないので、
もう、緊張どころではありません。

恥ずかしくても、全然、OK。




電車も1時間はあっという間。
この電車の、何もしない時間が幸せです。


こちらはInstagramでは動画です。岩肌が見えるよ。
ここで、パリに留学中の日本人の女の子と出会いました。
モンセラット #monserrat #travel #spain




教会。凄い混み具合です!
モンセラット 満席です #monserrate



子供達の歌声をききに、人が集まります。


30分前でもこの混みよう!




聴いた後、黒いマリア像を見に、長蛇に並びました。

前に居たのが、韓国人の学生たち。
もしかしたら、行きのあの人たちかも・・・と後で思いました。




一人、男の子が、やたらと、私たちに声をかけたがっていて、
ソワソワ。

ついに、写真撮って・・・と言われたんですが、
友達たちも「何で後ろに頼むんだよ」的なツッコミを貰ってました。

いつでも、こういう人が、見知らぬ人との縁を繋いで、
楽しい旅行にしてくれますね。
引っ掻き回す・・・と言うかもしれませんが。




帰りはクレマジェカ。
1時間に1本しか出てないのですが、留学中の日本人の女の子と
ここでも出会い、一緒に話ながら、バルセロナまで帰りました。



そして、サンツ駅から、国鉄レンフェでタラゴナへ。

タラゴナへは、遅く着きましたが、まだまだ明るく、
ゆっくりと海を眺めて過ごしました。




#tarragona #spain #travel








---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

サグラダファミリアとグエル公園





サグラダファミリア



こちらはどこでしょう。


正解は、


サグラダファミリアです。






混むときいていたので、チケットはネットで予約しました。

HPでも塔を選べ・・・と出たので、選びました。


でも、
現地できいたら、4.5ユーロ追加で両方の塔にのぼれるそうです。


HPでも予約あったのかな?わかりません。
私は気付かなかったんですが、あったら、予約してみてください。






あとね、ユーロで支払いか、日本円で支払いか、とよくきかれますが
ユーロで払う方が安かったです。

Booking.comからメールで、
「ユーロで支払いましょう」とアドバイスが自動配信で来てました。

アドバイス通りでした。





バスでグエル公園へ。



チケットを買うと、2時間待ち。
チケットの男性が、「長時間待っちゃうよ?いいの?」
と、呆れ気味に言われました。



窓から中の人の顔を見る為に、
ガラス窓と自分のおでこの前に手を当てて話していたので、
今思うと、自分の姿に笑える。




この頃、警察での手続きやら色々あって、
疲労で、人の言葉が、右から左。

あ・・・え?ごめん、今何か話しました?となってました。




Can I ask you some question?
ときかれ・・・、Noと言ったら、
間があり、、、、結局、きかれました。

なんや、英語の社交辞令やったのか。





休憩中。
広場に学生がいっぱい!イスに座ってたら、相席させて〜と学生たちが。
先生も居て、生徒たちと仲良しで、1番わんぱくで可愛かったです。
集まれ〜って言ってた。何だっけな・・・ジェガーみたいな。




1時間休憩したら、暇に感じて、
ガウディの家を見物しようと、急遽、チケットを買うことに。



10年前は、グエル公園にチケットは要らなかったので、
ガウディの家だけチケット買って入りました。



さっきのチケット売り場へ行くと、あのお兄さんに当たってしまい、
あのお兄さんも、私を見て、あ、あのハポネサが来た・・・という態度に。
(一応、日本人には、アリガトウと言ってくれる)



まず、
入場制限のある公園内なのかわからなかったので
お兄さんに見れるかどうかきいたら、「どうして見れないの?」ときかれ、
あ、じゃあ見れるのか、と思い、チケットきいたら、
「建物で直接買えるよ」・・・と言われた。


ペースの狂うお兄さんでした。




ガウディの家も
10年前と、見られるルートが違っていました。

ちょこっと見て終わり。




また時間をつぶし、ようやく、入場になると、
また、あのチケットのお兄さんが現れて、モギリに。
私の対応してくれて、
「チケットは最後にも回収するから、なくさないように。(いいね、ハポネサ)」と
伝えてくれました。


母のふさちゃんは背後側で受付。
「チケット見せたときに、説明してもらった?」ときくと、
「かーさんは説明スルーやった(ToT)」と残念そうでした。


チケットを担当したら、モギリへ移動・・・、
結構、素敵なシステムだと思いました。
















鳩が仲良し。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 19:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

インペリアルタラコというホテル

タラゴナのホテルは HUSA インペリアルタラコという ホテルに泊まりました。

ここはね〜、受付最悪で、完全に嫌がらせです。




母が「今まで受付の人が、こっちをチラチラ見てきたのは初めてだ」
と言ってました。


最初に予約していると伝えたんですが、
予約が見あたらない…と裏で話してて、急遽、新しい部屋を用意し始めたんです。




私が印刷した予約ナンバーを見せても、手でシッシッとやって見ません。


朝食は別料金だと言われ(プランは朝食込み)
部屋の値段は?の返事は、 No se/知らない の一言。


予約の紙を見せて、
ここに書いてあるよと値段をみせると、返事は、that です。

シービューの部屋かきいたら、Yesと答えた。


他のホテルは全て、最初に、予約プランの内容と金額を、まず確認されます。


何を言っても取り合わないので、
予約ナンバーやら証拠はきちんとあるし
私はチェックアウト時に言えばいいやと思ってたんです。


で、母にその報告をしたら、
そのスタッフが私たちの所に来て、いきなり母に対して愛想を振りまき始めました。




「あ〜、私この光景、10年前のオーストリアで見たことあるわー」
そう思いました。

オーストリアでも、同じ感じの下品な雰囲気のおばちゃんが、愛想を振りまき始め、
お会計でトラブルに。カモにしようとする人間への愛想の振りまき方です。

(↑ヨーロッパ旅行が初心者の方、この感じ、覚えておいてくださいね!)


その愛想を見た瞬間、母もピンと来たらしく

「あーこれはもう一度、行ってこようか」となりました。




おばさんしか居ないので、おばさんに伝えていると、
もう完全なトラブルなので、女性上司がやってきました。


おばちゃんにも見せた私の予約ナンバーを見て、It's simple と叫びながら対応してくれました。


It's simple..最初からトラブルなんて、ないねん。

おばちゃんの嫌がらせがあるだけで。


おばさんスタッフに怒りまくりながら、お姉さんがやってくれました。





このホテル、こんな状態なので、
チェックアウト時にもトラブルだろうなと思ったら、案の定です。


14hチェックアウトなんですが、12時にホテルへ帰ると
「マダム!」と厳しい表情でフロントに呼ばれました。
「ルームナンバープリーズ…ユーハフトゥ ゴーアウト アット トウェルブ! ゴーアウトナウ!ナウ!」
(↑誇張なしです)

て言われて、


もう、予想はしていたので、どっしり構えて、呆れながら、
アイショウユー マイリザベーション ウェイトフォーアミニッツ


言うと、相手が隣のスタッフと会話をし、ハッと気づいて、解ったから見せなくて良いと言いました。



そこまで厳しく言ったんだから、きちんと見なさい という態度で、
印篭のように、タブレットをかざしました。


「私、これから部屋で、お昼ご飯を食べます。まだまだ、ゆっくりしますけど?」
と言うと、
「OK.」って。




本当のチェックアウト時には、
もうこれ以上手間を取らせたら悪いと思ったのか、
出来る方が、私を対応してくれました。



HUSAグループにも、とりあえず、伝えておきました。



ここは、Booking.comには載ってなくて、感想は見られなかったのですが、
トリップアドバイザーに「スタッフが悪い」というのも見かけて、
「あー、結構、感想って参考になるなー」と思いました。


部屋自体は、お風呂の所は壊れてたり、ゴミ箱がなかったりはしましたが、
インテリアや海が見える景色は、本当にステキで、ベランダのテーブルで毎回食事しました。







母も朝食時、食器を片付けに来ないスタッフを見て、
「ここ、お客さん少ないよ。今の時間で食べてる人も少ないし、
他のホテルはさっさと片付けて、席用意してたもん」

マザーの観察は凄いな〜




自分自身が、こういうしっかりとしていない事態に、
きちんと対応できたことに、嬉しく思いました。



*後日、とある旅行会社に勤めてる方にお話を聞くと、スペインのホテルは世界中から苦情が多いそうです💦

そういう意味では、ここ以外の他のホテルはとっても良かったので、有難かったですね。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ 2日目

バルセロナ


2日目はバルセロナ 

サンジュセップ市場 
市場



Vegetables



市場でいちごを買って食べながら歩きました。
途中、食べきれず、誰か貰ってほしいねーと話していました。

母が片手に持っていた いちご。

ホームレスの方が「お金がダメならいちごくれ」とジェスチャーをしたそうで、
受け取って貰いました。



この後、カサバトリョで、私たちもすっごくラッキーなことがあり、
「あの人にいちご恵んだお陰では!?」と冗談で話していました。


カサバトリョ


バト
バト



タイル




この後、少し離れたカサビセンスも行きました。

そこに住んでいる日本人の2人組女性に出会い、
「何もないですよ〜」という現地の情報を教えていただきました。



サグラダファミリアへも移動して、
ホテルのフロントで、コインランドリーを教えていただきました。


ここのホテルは エアホテル ロセリョン というホテルで、
エアホテル という系列で、とてもしっかりとしたホテルでした。

ロセリョン



かっちりとした髪型のいかにも仕事ができそうなお兄さんに教えていただいたのですが、
どうやら、ちょっと新入りなようで、
隣の力の抜けたお兄さんに、仕事を確認していました。

あ、あの髪型は、気合いやったんやな!

などと思いながら、親切に教えていただきました。




この後、母のふさちゃんがスリにあったことが発覚し、
コインランドリーで洗濯中も治安が良い場所ではなく…
私は待ち時間で色々と考えてしまった訳です。



一緒に意見を出し合い、楽しむ…ということを考えていたのですが、

母は本当に初めてなんだから、
私の臭覚で、安全を察知、判断・決断して動いていこう、と
洗濯をまわしながら、決めました。



コインランドリーもどうか無事に終わりますように…と願っていると、


韓国人の女の子と、アメリカ人の女性と、あと1人、高校生位の男の子が
「何してるんですか−?」と話しかけてきました。


韓国人の女の子が、アブラ イングレス? 英語話せる?とスペイン語できいてきたので
少し…と言いました。


みんなで会話をしていたら、
彼女たちはキリスト教徒で、色々な国をまわる制度があるそうで、
街の人々に祈りを捧げているのだそうです。


スリの話をすると、
彼女たちが、お祈りの中で、安全を祈願してくれました。


この出来事、私にとっては大きくて、
すごくほっと安心させてくれる出来事でした。

彼女たちと、キリスト教の神様も味方についたわけなのでね。



「神様を信じる?」ときかれて、
「信じないけど、教会は好き」って答えました。


この日はぐったりと疲れました。


タグ:スペイン

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 12:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

個人旅行の組み立て

Oちゃんから、
個人旅行ってどうやっていくの−?

と質問があったので書きたいと思います。





と、その前に。

個人旅行を選ぶ理由は、昔、ツアーで行った時に、
自由行動ができず、窮屈な想いをしたからです。

時間を決められたら、好きな場所に行けなかったら、なんのトラブルもなかったら、
何が面白いのかよくわからず。

自分の好きな場所だけに、自分たちのリズムで、行きたいなーという願いから、
個人旅行を選んでいます。

行く前に、ツアーも見ますが、足りなかったり、余分だったり。
色々と見て、良いツアーがないと、個人で行きます。



ツアーで最初に探すのはHIS





良さそうなモノがないな〜と感じたら、HISで航空券を探して、ホテルを個別に予約します。





まず、大まかに行きたい場所を決めて、
どれくらいの規模の旅行になりそうか検討をつけます。


3ヶ月前:
航空券をとりたいので、全体の期間を決めます。


3ヶ月前〜1ヶ月前:
次に、ホテル予約したいので、
どこへ行くか、何泊するかを決めます。

Booking.comだったり、ガイドブックだったりで
HPから予約していきます。
(変更もすると思うので、キャンセル無料にしています)









2ヶ月前〜1週間前:
次に、更に細かく見ていき、予定を組み立てていきます。

美術館など、ネットでチケットがとるほうが便利な場合は予約します。



スペインは、フラメンコサグラダファミリアを予約しました。

サグラダファミリアはどっちのタワーか選んだ記憶がありますが、
現地で、もう一方のタワーにも登れるかきいたら、追加4.5ユーロで登れるそうです。

予約をきくと、午後3時以降になるとのことだったので諦めました。


(エルコルドベスでのフラメンコも、HISでのオプショナルの方が安い可能性あり)



1週間前:
鉄道の時刻も、HPで確認しました。
レンフェ http://www.renfe.com/
カタルーニャ鉄道 http://www.fgc.cat/eng/index.asp


1週間前:
すべて確認できたら、何かトラブルがあったり、タブレットをすられたり
はぐれたりした時にも各自行動ができるように、詳細を印刷します。


1ページに2日分。
ホテルの予約プランや住所、地図、値段。
移動の際の時刻表。


時刻は気にしたくなかったので、最終電車の把握と、本数/hの把握を。

バルセロナは電車がとても便利だったので、気にせずに、
その時に出会った電車に乗りました。


RenfeのHPで確認しにくいのですが、
タラゴナ→シッチェスへ行く時の電車、直通は本数が少ないので、
途中、サンビセンスダカルダールスにて、乗り換えます。





こんな感じです(・-・)/



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 16:10 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

羽田空港 ターミナル1 出だしからズッコケ

初めて、羽田から国際線に乗りました。

成田より、羽田の方が行きやすいので嬉しいです。


羽田はてっきり、
羽田空港国際線みたいな所で降りると思っていたのですが、
印刷によると、
ターミナル I と書いてあるではないですか。


羽田の様な大きな所が、間違える訳ないよね〜
まー行ってみようかーという話になり、
とりあえず、ターミナル I に行って、きいてみたんです。


そしたら、その I は、インターナショナルの I だときき、
あ!そういうことか!と。

ターミナルワンじゃなくて、アイね!


で、ターミナルを間違える人はよく居るのか、
バスが頻繁に出ています。

ターミナル1 と 2を繋ぐバスは、もう、来たと思ったら、後ろに居る位、
凄い勢いでまわっています。


で、ターミナル1 → 国際線 → ターミナル2
とまわるバスは6分に1回位の頻度であります。




マザーと2人で、
こんなにバスが出ているなら、今後うちらのようなオッチョコチョイが、
何度でも安心して、ターミナルを間違えられるねぇ。


などと話していました。



バスに乗り込むと、隣の座席に座った若いカップルが、険悪なムード。

どうやら、ターミナルを間違えたことが、
女の子にとってはとても恥ずかしいことでもあり、
男性の頼りがいのなさを感じたようでした。


最初は小さく喧嘩していたのですが、次第に、女の子が彼を責めはじめ、
ついに、女の子が爆発して、泣きそうになりながら、
男の子をけちょんけちょんに言い始めました。


そんなに言うなら、
自分も計画たてろよ…と言い出す彼の言い分、わかるな〜。



こんなに安心親切なバスが出とるのやー!と喜ぶうちらとは大違い。

カワイイ喧嘩、楽しませていただきました。


母いわく、
「あのカップル、国際線で降りず、ターミナル2へ行ったぞ。わざわざ、遠回りのバスに乗っちゃったんや」

ん?でもさ、ターミナル1から一緒に乗ったっけ?2から来たんじゃない?
また、2に戻るのかな?

よーわかりません。

タグ:スペイン

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 15:00 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。