2017年08月07日

感性と、嘘

贋作か、本物か。

と、フェルメールの絵、論争があったそうなんだけど、


結果、

科学的には、本物。
学芸員は、偽物。

という答えで。


そして、最終的に、
違和感のある部分は、別の人の手によって描かれたものだということがわかった。


この論争を見てて、

えらいな〜と思ったのは、


学芸員が、科学的根拠は揃っていても、Yesを言わなかったこと。

自分の感性で捉えたことを、そのまま、正直に言うこと。


この凄さによって、もっと、調査が行われ、本来のフェルメールが現れた。
全体の汚れを落として、他の人が描いた箇所もわかり、

フェルメールの絵が明確になる。



ここで、初めて、学芸員含め全員が「 本物」の答えを出した。




「妥協」しない姿勢というか、
そう感じてしまうものは、しょうがない・・・という姿勢。



科学的には本物という判断をされても、

自分のNoという感性が在ることを素直に認める感性、
自分は間違っているかもしれないけど感性がNoと言っている

と素直に認める感性が、とっても素敵だと思ったのです。



違和感のあるもの、でも、科学が言ってるなら・・・
で、
Yes を言うか、
No を言うかで、

人生って決まっていくのかもね。



私たち一人一人の役割は、、、
ある時には、一つの壁、一つの障害になること・・・でもあると思うんです。


「本物」「偽物」という判断に行く前に、自分は何を感じたか。



自分が感じている、「違和感」をシェアすることは大切です。




自分の感性を大切にしていこうと、改めて感じました。


自分自身が感じることを、感じて。嘘をつかない


不器用かもしれませんが、
そう生きていきたいと改めて思いました。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年07月30日

捨てる想い2

好きなことをする度、捨てる想いって湧いてくる。




その捨てる想いは、怒りだったりするんだけど、





大切なのは、
誰かに怒ることではなくて、

自分で何を怒っていて、どうして怒るのか
自分自身の状態を見てあげることだと思う。




怒ってる自分を見てあげるだけ。




好きなことをした自分に変化したからこそ、要らないものが出てくる。



好きなものが洗剤だとするならば、要らないものは汚れ。
普通に生きてると、気づけない汚れです。

好きなことをすると、洗剤が心の中に浸透して、汚れが浮いてくる。






好きなことをするって、

その経験以上に「経験を決めた自分の変化」の方がとっても価値があると思います。




経験の大きさで、価値が決まるわけじゃない。




だからこそ・・・なんだろうか?


一つ一つの自分自身の選択を、尊重してあげたら良いね(*・-・*)


(桃をたらふく食べることで感じたこと)


1500725938008.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年07月29日

捨てる想い

楽しみに・・・


疲れちゃった。。。。



あ、そうそう、3,4月もこうでした。

興奮疲れ・・・。



桃を食べて落ち着こう。



あと、こういう写真も見てね。
1500365805854.jpg



とか、こっちも。
1500366092867.jpg





桃、また買ってこようかな・・・。





好きなことも沢山やっていますが

嫌な人もお見かけしたり、怒ったりもする。

そんな中、
気づいたことをシェアすると・・・。




自分が何に嫌になったり怒ったりするんだろう?て考えると、

「相手が自分の人生において無駄」であることが多い。


こんなこと言ったら言葉悪い?


私の人生においてだよ!考え方が違うってこと。分かり合う必要もないんだ。

相手にとっても同じことで、「相手の人生に私は無駄な存在」なの。生き方や価値観が違うから。


現時点では、お互いの視界に入らなくていい関係!!




桃を食べながら思ったんだよ。

「私はトキメキを優先させてるか?」って、
ものすごく大きいサイズのトキメク桃を、もぐもぐ、食べながら思ったのさ。


そしたら、


要らない想い、いっぱい出てきました。

今週、捨てるものあるな〜ってずーっと感じてたんです。


嫌な人に出会って、イヤ〜な気持ちになった。
(正義の話をしたのは、嫌な人間にあった次の日)
この想い、今回だけじゃない。ずっとこの想いが繰り返されてるって思った。
その嫌な想いを感じてると「人を幸せにしなければならない」という想いが言葉になって出てきた。

そしたら、この想いは、要らないって思った。


心の中を、トキメク者、物でいっぱいにしよう!!!と改めて思いました。




そう思ったら、グアムで買った2つのサンダルを思い出して、
「あ、あれはトキめいたな」って思った。


普通の、なんでもないサンダルなんだけど、

普通使いの、なんてことないサンダルが欲しかった。



私ね、女性らしいモノもいいけど、カッコイイもの好きなんだー。
着飾ってないモノ、好き。服、s'yte のレースコート買ってるからね。




あとね、フランスのテロのこととか、

私が楽しく生きて、そのワクワクをフランスの友達に伝えて、一緒に笑うのが
一番の追悼だと思ったんだ〜。


それはちょっとしたキッカケがあって感じた事。



私は、そうやって生きる。
まず、生きてみるんだ。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年07月25日

優しい言葉

私はキリスト教徒ではないんですけど、

いろいろな宗教は興味があって、


結構、知ってたりする。



最近、巷で流行ってる言葉って、キリストの言葉のリバイバル版に聞こえます。


「好きなことをしよう」は「天は自らを助く者を助く」だし
「悪者になる自分を愛そう」は「汝の敵を愛せよ」


似てるな〜と思う。





いつのブログで言ったか覚えてないですが


昔は「天は自らを救う者を救う」という言葉ってとても残酷だと思いました。
自力じゃ〜ん、と思った。

でも、
大変な目にあった時に初めて、あの言葉はとても優しい言葉だったと気付きました。


自分を助ける者には、天は手を差し伸べてくれる。
自分の意志で決められる。


神「温泉に行きたい人〜?」ヒューマン「はーい!」神「じゃあ行きましょう」くらいな優しさ!!!!




私はオノヨーコさんの言葉は好きですが、


オノヨーコさんの優しい言葉は、自分自身に投げかけていた言葉だったそうです。

(有名なyesのアート。ジョンを虜にしたアートですね。)







色々なことが、全部、同じ気がする。



全て、
自分自身に投げかける優しい言葉です。
ただ、それだけ。



今現代に必要な心は「正義な自分」ではなくて「正義でない自分を許す心」だと思います。




自分の未熟さや、自分の残酷さ、ダメさ、できなさ、みじめさ。
こういうのをきちんと直視できると、許せるね。



1500725790660.jpg




タグ:考え

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。