2017年07月09日

経験を作品に

大学の時に、

デザインの授業で先生に言われたのは



「経験を作品に出来る人は、なかなか居ないので、
とても大切な才能だと思う」



という事。




作品を作るとき

花を買ってきて作っています。



そういった所にお金をかけず、
webで済ましてしまう作家も多いと思いますが


私は「何のために作るのか?」というとき、
感動したこと、感じたことを形にしたいので、、、


しません。



1番大切にしていきたい所です。


1499468850567.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 01:07 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

侘び寂び

高級と、貧乏の違いがあるとするならば、、、


高級は、他人の知恵を見るところ。
貧乏は、自分の知恵を絞るところ。


こんな違いがある気がする。






旅は、

たくさんのものを体験するだけでなく、
電車移動の中で静かに過ごす時こそ、心に染み渡ったりする。


日本のわびさびは、
この静かに過ごすこと、心に染み渡ること、感じること、一体になること、
そんなものを、やっぱり、大切にしたんだろうな〜 と思います。


だから、質素で、無駄を省き、心の感受性を大切にした。




私自身が、自分自身や人生を感じる時、

「光」と共にあるので、


光を大切にするために、このような作品を作っています。



侘び寂びの空間を、作っています。



渋谷ではお手にとっていただけます。

手に取り、光に透かして眺めてみてくださいね。

7/1-2 渋谷ヒカリエ 8/cube 1,2,3
1495305659393.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 10:21 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

一期一会

P1011104.JPG



旅をしてる時、風景が心にすっと届きます。


私たちって、どうして旅に出るんだろう?


旅に出た時の、人生を感じるようなあの瞬間が、日常でも作り出せたらな。


そんなことを思って、制作しています。



日本も、ヨーロッパも、私はもっぱら放浪旅だったので、
じっくりと色々な人生と出会うことができました。

一期一会。また鉄道に乗って、景色を眺めて、出会って・・・の繰り返し。


最近は、日常も、一瞬だなーと思うのです。


お使いいただくお客様にも、作品を手に取ると、
すっと人生の旅の最中に引き込まれるような、生きていることを実感するような感覚を
感じていただけたら嬉しいです。



IMG_-ye0zzp.jpg









---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:34 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

手紙の時間

IMG_20170210_104650_662.jpg



このホテルでは、

1年後の誰か宛に届く手紙を出せます。


私は未来の自分に。


この場所で、お茶しながら足湯しながら、
海を見ながら書きました。




時間は、止まらないから、愛おしい。




私のレターも、旅の途中で見る景色と同じように、
時を感じて貰えたら、嬉しいです。

dp01.jpg



63537104.jpg


いつもの風景が、人生で1番美しい景色に変わることだってある。
E5A495E784BCE38191.jpg




日常の中で、
人生の美しい側面を
レターを通して、感じて頂けたら嬉しいです。


IMG_20170212_065425_458.jpg


タグ:ホテル

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

幸せを言葉にすると

ご注文やフォローなど、ありがとうございます。


ステキなこと、いっぱいあって、

ま〜単純ですが、毎回言うと、

SULLYのトム・ハンクスがかっこよすぎること。
観たい映画を、体に多少のムチをうって見てきたこと。
大感謝祭に参加出来たこと。
2枚の映画チケットを当てたこと。
DVDを2本買ってきたこと。
編集した写真集が、カワイイ甥のおもちゃになったこと。
姉の妊娠の症候群が前より明らかに軽減して、笑いがうまれてきたこと。

友達と仕事でつながり、遊べること。




本当言うと、もっとあるのですが、
余りにも小さすぎる事なので言うのはやめておきましょう。


人生において、ポジティブである時間はいつもではなく、
辛いときも苦しいときも、色々とありますが、


とてつもなく大きなネガティブに突き当たった時の精神の状態を
ポジティブとネガティブのハンドル操作で、平行を保つって事が
とても大切だと思います。


どんなに苦しい時も、自分の心を楽しませてあげること。


大切ですね。


楽しませてあげるには、
安心の土台が必要で、

それは

「地球は真っ二つに割れない」

これを信じるようなものだと思います。


レッドタートルなんか観ていると、
複雑な生活が安心を奪っているような気持ちになりました。

私には、まだまだ、捨てるべきモノがあるなと思いました。



ご注文ありがとうございます。

シンプルに大切なモノだけを残しそぎ落とした仕事。

その仕事から生まれた作品を

必要とする方がいて、選ばれることが、

とても幸せです。




・・・ああ、そう。

これが伝えたかったの。ずっと。


IMG_20160929_160806.jpg


タグ:考え

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 12:01 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

アート

前に、美術館の歩き方、書きましたが

アートって何が良いだろう?と思う。



私、戦争や犯罪の対極にあるのがアートだと思うんですが、

アートは、怒りや悲しみ、苦しみのはけ口ですし、

黒い色を、吐きまくって吐きまくって、


幸せな色が生まれてくるのだと思う。




私たち、一人一人がアーティストですが
それでも、自分を立てる
(葛藤したり、どの方向へ進もうか、何をしたいのかを試行錯誤する)
ということをしない限りは、アーティストじゃないと思います。


忙しい生活の中、
足を止めて、自分自身を考えること、大切な時間です。


自分の本音を感じることは、


偉ぶってたら、偉くないと知ることでもあるし、
大丈夫だと思ってたら、大丈夫でないと知ることだし、

大丈夫でないと人を責めていたら、誰も悪くなくて大丈夫だと
知ることにもなります。


恥ずかしい(〃д〃)けど、
ま、そんなのも可愛いものさ。


ということで、

ノウノウと、幸せに向かって生きていけば良いよね。


あの時はいっぱいいっぱいで、迷惑かけて、
ニンマリして、ごまかしたって、
今、あの時より幸せだったら、それでいい。


今の幸せが、免罪符。

私に対しても、周りに対しても、そう思うよ。



120815_1433~01.jpg



アートは、どんなに、汚い色で描かれていようと、
幸せの為にある。



幸せを掴む為の、もがき色。



嫌われ者のもがき色。


でも、幸せへ続いてる。


IMG_20160320_170211.jpg

タグ:考え

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:57 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

淋しさ

淋しいって、良いですよね。


淋しさの反対って、

水玉、エネルギッシュ、充実、笑い声、


とか かな。



昔、ヨーロッパを旅してるときに、感じました。


スイスのレマン湖から、お水で有名な仏エビアンに行くとき、
一人旅の外人のおじさんが、寂しそうな印象を受けました。


ベルギーの電車で、
日本人の男性が、私たちの所まで来て
「ありがとう」って言っておりていきました。
私たちの日本語の会話を聞いてたみたい。


「日本語懐かしそうだったし、
何だか、寂しそうだったね・・・」と友達と。
印象に残っています。



淋しさって、凄く好きです。





dp_hab-1.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 20:24 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ガウディ

子供の笑い声が、平和の象徴。

BSガウディの遺言で残った言葉。


私、ガウディ好きだな。















---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 17:12 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

月の温もり

モノの温もり。



前も書いたのですが、

モンサンミッシェルに行ったとき、
途中で帰れなくなりました。



真冬、夜、フランス語も全く理解できない中、
一縷の望みで、電車を待つことにしました。

電車は1時間後、かもしれない・・・。

時間まで、光が一点見えたので、行ってみることにしました。



バーがあり、寒かったので、強いお酒を飲みました。


電車は時間に来なくて、、。
薄々、解ってたんです。
休日ダイヤでハズレだってこと。


どうしようもなくて、
日本語の歌を、小さな駅のホームで、でっかい声で歌っていました。



空を見上げると、満月。


その月が、美しくて、美しくて、たまらなかった。




そして、
ほっとしました。


月は、私を見てくれている。

そう思いました。




いつもの月と、
月から感じる日本との繋がり。



この安心感。






月は本当は私を見ていない。


月を見ているのは私。

なのに、この見守られているような気持ちは何だろう。
この月の美しさは何だろう。


と思いました。



モノの温もり。

毎日、月を眺めて、
私から染み渡った愛情と温もり。




月は私を見ていないけれど、


確かに、あの時、
私は月に見守られていました。



モノの温もりの話。




tamaga hiroe
花や、感覚、好きなモノを、水彩で描き、
優しく柔らかな紙雑貨を制作しています。


旅をしたとき、風景が心にスッと入ります。

そんな、一瞬が永遠になるような感覚や、
日々の感動を大切にし、
作品に触れた時、
同じ感覚を味わって貰えるようにと思っています。



SHOP
tamayage

クレジット
creema
iichi


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 12:00 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅ってなあに?

ハリーとトント [Blu-ray] -
ハリーとトント [Blu-ray] -

猫ちゃんにやられて、かりました。

特に、ないんですが、猫可愛かった。

撮影、大変だったんじゃないかなーと思います。



「みんな元気」と、まぁ、似たところあります。

猫と旅をするんです。



前にテレビで、映画の予告が、日本とアメリカでどう違うのか、
やっていたんだけど、アメリカはアクション、日本は温かさを
取り入れていました。


ハートフルな予告でした。

この予告、日本も行けるよー。




色々な人が居るなぁ・・・と思うのと、
色々な人に出会って、話を聞きたいなぁ・・・と思います。



昔から、旅ってなんだろう?
と疑問だったのですが、
最近、また、答えを探すために、感じています。


うっすらと、見えています。



沢木耕太郎さんの深夜特急をなぞって旅をするのが、
若い人達の間で流行ってるとききました。



私はドラマ、好きでした。
あの大沢たかお、カッコイイよね。

私もヨーロッパ、バックパッカーしました。



旅って、なんだろう?どうしてするのかな?



若い人は、どうして、なぞってるの?


私が、ヨーロッパをまわった理由は、
日本に居るだけじゃ、何も解ってない気がしたから。


大学受験の頃、ちょうど、911があって、
色々と、世論に対して、自分では判断がつかないこと、
いっぱいあったんですよね。


とにかく、世の中の風潮が、私に苦しかった記憶があります。




人との繋がりが生む安心感、
人との繋がりから、人の背景を想像すること、
想像することから、人を理解し、思いやりが生まれていく。




そんな気持ちから、
繋がりと安心感、心に花を咲かせることを目的に
この時期、一つ、アート活動が生まれ、
当時と形態は違えど、続けています。




そして、311で、絶望から光を見出だす難しさも
感じることになりました。



良い過去も、悪い過去も、
今の自分を勇気付け、励まし、背中を押してくれている。


過去も、人も、動物も、モノも、温もりを持っている。


どうか、すべてのモノの温もりが、必要な方の心に届きますように。









てくてく歩いてると、影が面白くて、撮影。
ぽってり。

怪しいよー。

↓もしや、真っ暗?

影がプックリしてて、面白い。怪しい。





tamaga hiroe
花や、感覚、好きなモノを、水彩で描き、
優しく柔らかな紙雑貨を制作しています。


旅をしたとき、風景が心にスッと入ります。

そんな、一瞬が永遠になるような感覚や、
日々の感動を大切にし、
作品に触れた時、
同じ感覚を味わって貰えるようにと思っています。



SHOP
tamayage

クレジット
creema
iichi


タグ:映画

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 作品についての物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。