2018年05月20日

テクノロジー

要らないものを自分の中から、どんどん捨てていったら


な〜んだか、感覚が変わってきまして、




今まで、何も感じなかったモノの中に、とてつもない違和感を感じるようになりました。





自分に近づいていくほど、今まで普通だった人から嫌味の嵐を言われたりして

縁が切れてしまうとか、不思議なんですけど、こういうことあります。




「類は友を呼ぶ」っていうけれど、あるんだろうね。




今まで見てきた情報の中に、「本当」と「嘘」が混ざっているような気がして、

「本当」は人からの受け売り、「嘘」がその人の本質的な部分じゃないかな〜?と薄々感じた時に




昔の私がワクワクした人ではなくて、


「今、ワクワクするモノを見よう!」と思いました。




そしたら、吸収したい欲がいっぱい✨





やっぱり、楽しいな〜 と思ったのは、


ただいま、読み途中の、伊藤穰一さんの本。




教養としてのテクノロジー。







日本にも、未来のAIの技術とか、情報が沢山溢れてて、

未来のことなので、みんな、予想でしかないと思うんですけれど




それでもね、


日本に溢れている情報を目にすると、なんとなく、会話がかけ離れすぎてて、

その道で、知識を持っているという人たちの主観でしかない未来の会話に違和感を感じてたりします。



口先と行動が違うジャーン!て感じたりね!



「知識を持っているから、意見が強い」だけの人たちよりも、私は、伊藤さんの話がすんなりと入ってくる。






日本の知識のある方々と、伊藤さんが会話すると、どんな風になるんだろう?って気になるな〜




ま、噛み合わないで終わるか。




こういうのも、面白い↓






そして、こちらも面白かったよ。


でね、上で書いた日本でも強い意見の人が自分の意見をごり押ししていく感じって

下のリンクの中では、私の中で「スペシャリストのタコ壺」みたいに思ってるのね。



ぜひ、無料だし、読んでみてね。









---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

やりたいことをやる

憧れや、きゅんとしたこと、夢を、


自分事にする。





心が、イキイキ、ワクワク、と輝くのは、それだけ。







てことで、


かわいいな〜、使ってみたいな〜 と思ったら、ぜひ、トライしてみてください。






私自身も、たくさん、憧れ、ワクワクを叶えてきたんだけど



最初の頃は、4DXで映画を見るということにも、ワクワクドキドキしましたが、


これをしてみたい・・・と思ってる2000円くらいのことから始めたのがきっかけです。





一気に一線を超えて現実が動くようになったのは・・・1泊3万円のホテルに泊まった時だったかな〜。


これも、行きたいホテルだったからね。





イキイキ・ワクワク、更に生きていきたい。



今、彼が外人さんだから、めっちゃ、イキイキ・ワクワクしています。



彼が真面目で、頭も良いのか、話してると色々な情報が飛び交うというのもあるかもしれない。








今は、私は、吸収したい時期らしく、


初めて、「ホリエモンの本」を買いました。



内容をチェックして、「読みたい本」という基準が自分の中にあるようで、

きちんと把握して、買っています。



ハウツーとかではなくて、きちんと、読むだけで自分の中に吸収される本だけです。




(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)










そして。MITの伊藤さんの本も。

パラパラとめくって、面白い、と思った本だけ手に取ってます。


教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン (NHK出版新書 545)







今日は、カフェを数件回りましたが、


スタバのベンティは大きすぎて、断念。グランデに。



それにしても、やっぱり、安いなぁ。







カフェで、色々な人を見てると、若い社会人が仕事の悩みを話してたり、

あとは、スマホをいじってたりしていました。



スマホをいじって、何をしてるのかな〜?とか ちょっと気になった。





一つ一つのことに、喜びを感じます。


例えば、陽気な天気だったり、メールをいただいたり、彼と一緒にいる時間だったり、

関わってくださる人々だったり、電車でどいてくださったり、椅子に全部座れたことだったり、


泊まりたいホテルを予約できたり、


もっとね、ありますけど、


有限の命が今ある中で、時間を共有できるということは、一番、何よりも大切なことだな〜と感じています。






あるを楽しむ。

あるに感謝する。



ただ、それだけであって、それ以上でも、それ以下でもない。




一つ一つの物事に、感謝をする。



「シンプルに、それだけ」である大切さを伝えたい。





その上で、贅沢なこととかを経験したら、素直に「ありがとう!」て思えると思うんですよね。




ありがとう! それで、おしまい。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 00:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

どこでも誰とでも働ける

今、この本を読んでいる。


結構、これ、面白くて。



どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール

line_1524882020599.jpg





グーグルでは、疑うこともコストと捉える


て言葉。


疑って
探っていくのに時間を割くより、

信じて
建設的なアイデアの方に時間を割く


てことらしい。



心のプロフェッショナルに頼んで失敗

ここで感じている私の感覚は、グーグリーなんだな。


こういう建設的な思考を、きちんと共有できてるって、いいよね。



ただ、この本を読んで、なおさら思う。

色々な経験、しかも、似たような経験じゃなくて、全く違う経験を取り入れるような促しをしてるけど

経験するから、理解すること、いっぱいあると思うんだ。



だから、失敗は全然良いと思ってる。



というか、もっともっと沢山失敗したいし、吸収できるな〜って、やる気になる。


この本を読んでると、「あ、もっと失敗できる心でいたいな!!👀」て思える。







この本、全体的に、為になる話がいっぱいだった。



本当に「どこでも、誰とでも、働くこと」を意識して書かれてて、

そうやって働いてきた人じゃないと書けない色々が要素としてまとまってる。


普通、どうでも良い脱線した話とかになるけど、かなり集中して、脱線せずに書かれていたよ。


オススメです〜💕


どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール








---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 12:07 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

自分自身で紡ぐこと

最近は、ギャオで、映画やテレビを見ています。




見る予定のなかったテレビですが、

あやみちゃん?出てて、可愛いから見るじゃん?

もしかしてずれてる #35

でもね、3人ほど取り上げられてたのですが、3種3様で面白かったです。





そして、もう一つ。

ヒャダイン好きじゃん?マツコとヒャダインだったら、余計に見るじゃん。
これも、テーマはオーガニックで面白かった。


上でご紹介した動画でも、オーガニックなライフスタイルが出てきまして、面白かったです。
夜の巷を徘徊する 2017年11月9日放送分


マツコの方は、もう、終了だから、今日中に見てね。




夏は、桃にはまりましたが、出てくるな〜食べたいモノ。



大トロや銀ダラを買いまして、食べました。
合わせて、ぴったり1000円だったので、レジの方が

「こんなの計算したってできないわよね」と喜んでいました。

私も、嬉しくなるタイプです。




次は、蟹が食べたくて、ネットで買いました。


チョコも無性に食べたいので、食べまくっています。



冬眠前なのでしょうか。



そして、ギャオでミニミニ大作戦も見ました。

ミニミニ大作戦 (字幕版) -
ミニミニ大作戦 (字幕版) -

マークウォルバーグは、完全にtedのイメージが付いちゃってお笑いイメージなんですが、

なんと、シャーリーズセロンと、パートナー役だった。すごい。



ミニミニ大作戦を作った年、

シャーリーズセロンは、こちらも。

私、多分、この映画、一生見ない。怖すぎる。

うちの姉は見たらしい。
モンスター [DVD] -
モンスター [DVD] -


取り上げるだけでも怖すぎるので、とりあえず、

素敵な画像で、ほっと気を静めて
P_20171031_160853_HDR.jpg



最初にご紹介した動画の結城 アンナさんのライフスタイルが本になってて、ちょっと、気になりました。

自分の手で紡いでるタイプの豊かさが伝わってきます。


自分の手で豊かさを紡げるタイプのメリットは、
自分自身が「自分の好き」を紡ぐことで、

自分の好きに「それ以上も、それ以下もない」ということを知ってるから、

精神的な部分で、常に満たされています。


有名な画家がどうこう、ブランドがどうこう、よりも、自分の好きに焦点を当てて紡ぐ。

紡ぐって、面白いと思うんだけれどな。


自分をいたわる暮らしごと -
自分をいたわる暮らしごと -




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 17:50 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

上機嫌の才能

上機嫌の才能 -
上機嫌の才能 -


久しぶりに、こちらの本を開きましたが、

いや〜、いいです。



鶴瓶さんと同じ感じ。



温かい。



ヨガとか、無駄を削ぐ・・・という方向性の方も、
共感できると思います。




今、ちょっと、日本、大丈夫?

と思うことが多いので、




同じように、

ちょっと、大丈夫なの?


と思う方は、ぜひ、読んでみてください。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 14:34 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

鍛える聖地_富士山

鍛える聖地 (幽BOOKS) -
鍛える聖地 (幽BOOKS) -


少しずつ読んでいます。

加門七海さんの本。


富士山のことが最初に書いてあって、

最初は樹海のことだったのですが、

なんだろう・・・同じようなことを感じていたのだな〜と。。。。



私も5月、空を飛びに行く時に、バスに乗って、付近を通ったのですが、
ちょうど、バスで回っていたそこらへんの道だと思うんですが。


そこで感じたこと、あってね。


あ、やっぱり、綺麗だし、不気味よね・・・って思いました。





本は途中まで読んでいるのですが、



あんまり、彼女の興奮が伝わってこなくて・・・。



思った以上に、コアだなぁ・・・。


(加門初心者は怪談から入ったほうがいいかもしれないです。怪の話とかね。
引き込まれる本をまず読んでからがオススメです。こちらの本は普通の旅日記みたいだから)




本当にあった怪談と違って、エッセイは、練られてなく、さらりと書かれている。

そこが面白い所でもあるんだけど、
興奮する部分があまりに違いすぎて、若干、置いてけぼりに。

本人は楽しかったんだろうな〜って可愛いな〜と思って読んでいました。




あとね、
日立地域の話も載ってて、ちょっと、笑っちゃった。

地域の話って面白い。




高尾山は3回ほど登ってるんだけど、
「ここ行った〜行った〜!!なるほど〜」てなりました。




最近の私の聖地は、銭湯だよ!



加門さんは、高尾山で体が軽くなったというけれど、

最近の私の体が軽くなるのは、銭湯です!
極楽極楽〜て幸せ顔して入っています。



また、読んだらご報告します



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:57 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

怪談本

時折、「面白いモノなあい?」てね、

姉なんかにも、「面白い本なあい?」ときかれたりしますが


その姉にも紹介してしまって、私の周りでは、みんな読んだことがある本をご紹介です。
(全員から高評価でした。みんなはまって、読み漁る。なかなかないと思う)


夏なので

加門七海さん。

私はエッセイとか、実話が好き。


夏なので、怪談ですよ。








加門七海ロスを引き起こすほどの、面白さです。


テレビでやればいいのに





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 11:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ノートを書きたくなる本たち

「夢ノート」のつくりかた (PHP文庫) -
「夢ノート」のつくりかた (PHP文庫) -

10代の頃、お世話になった本です。


夢を叶えるのが楽しくて、睡眠時間が超少ない状態になりました。

皆さんも気をつけてね。

この時期は、私の周りにも、やってる人いました。

乙女のバイブル。




偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド -
偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド -


マインドマップなんだけれど、
私はマインドマップってあんまり使えないです。

なぜかというと、すんごい膨大な情報量になってしまって、
A4の紙をものすごくつなぎ合わせて作った事があるんですけど、それでも足りない・・・てなって、
どうしたらいいか、わかんないです。

でも、これも、お世話になった本。

もうちょい使いこなしたいので、今、また、書いてみたいです。




幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる -
幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる -

これだったっけ〜。
中山庸子さんの本の視覚版みたいなやつで、読んだことあります。

ただ、やりたいと思って、ずーーーっとつくったことないです。
コルクボードもあるけど、やってない。



今も、「あ〜やりたいな〜」と思っています。

やろうかな〜と思っています。






この手の本、沢山出てるから、もしかしたら、廃盤になる程、古いかもしれないけど
楽しいからオススメです。

知り合いにも、リストアップしてる人がいて、
「夢全部叶った。この叶ったのはすごいことよ」と言っておったよ。


「あら、そうかい。すごいことね。叶ったなら、今後も叶うってことね。更に、上、目指して」

などと言ってます。




写真は、そのまま叶ってしまうこともあるそうで、
きちんと願うビジュアルを探したほうがいいかもしれません。


私も、願いは3つほど条件をつけた方が叶いやすかったし、
条件以外の所は「あ、そこ、そうきたか!」と予想外のことがあるので、
条件はちゃんとある方がいいと思います。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 08:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

元素、物理

面白くて眠れなくなる元素 -
面白くて眠れなくなる元素 -

本屋でふと手に取りました。


始めは、水素の話だった。


木星は水素で出来ている、というお話で
「え?じゃあ、なんで燃えてないの?」

子供みたいに疑問が浮かぶから、読むのをやめた。

太陽も水素。だって。太陽は燃えてるのに。


ポイポイ浮かぶと、疲れちゃう。




姉が、宇宙の話してて、
「宇宙の果てって、もう画像あるの知ってる?」って。

「え?!果てが見えるの?どうして?!どうして?!」


あ〜、もう、宇宙に詳しい人に、簡単に説明してもらいたい。



ブラックホールは、中学の時に図書館で本を読んで、
数式とかはわかんないけど、理解した。

トランポリンに、重くて小さい球を載せると沈む。
これがブラックホール、って説明だった。


それと、同じように、タイムスリップの話も、なんとなく。

トランポリンの端と端を繋げば良いんだって。

地球みたいじゃん。まわるって。

・・・なんか、すごくない?地球は、前進すると戻るって凄い仕組み。



はぁ、もう、


時間て何?



全然、わかんないけど、何だかとても面白かったよ。


面白くて眠れなくなる物理 -
面白くて眠れなくなる物理 -


そうそう、物理の話もあって、、

地球に穴を貫通させて、そこに、ボールを落とすとどうなるかって話。
貫通の通路は真空にするんだって。

いずれ、真ん中に落ち着くのは解ると思うんだけど、

落ち着くまでに、
左右に何度も揺れ動くらしい。


地表から中心にかけては速度が上がり、
中心から地表にかけて速度が下がり、地表で0になるんですって。

この繰り返しが段々弱くなって、真ん中に落ち着く。


この原理を使えば、動力の要らない移動手段になるってことで
研究はされたようで。

原理は可能でも、実現は難しいらしいよ。

面白かった😊😊😊


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

kindle

kindleで、無料の本、結構役にたちますね。


小泉八雲の作品を書いた際、
kindleで検索して、ちょちょいのちょいで、読むことが出来ました。

店頭だったら、探すの大変だったかもしれません。


↓すごーく、簡潔にまとめてしまいました。
ニュアンス入れると書ききれないので「霊」という言葉も入っています。

でも、最初から最後まで、こんな展開なんだーと
驚かれる方もいると思います。

IMG_20160829_222003.jpg



雪女は、これがまたねー、
読んでいて、嫌になるんですよ。
雪女が、超可哀相。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 12:14 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。