2017年11月02日

伊東、3度目のホテル

静岡県の伊東に行ってきました。

今回3度目です。


1度目はこちら



上にも書いたように、楽しみ方のこだわりが出来てます。


晩御飯はちょっとイマイチだと思った 2回目でしたが、
3回目の今回は、美味しかった。



そして、露天風呂に何度も何度も、入ったり出たりするのが好き。

時間の流れが、ゆったりと感じられます。



P_20171031_160853_HDR.jpg



夕方の景色
P_20171031_160837_HDR.jpg



映らなかったけど、空は星がいっぱい。
小さな星も見えて、星はいつもこんなに空にあったのかーと思いました。

星座がいっぱい。
(光のラインは、陸側。その下の海に浮かぶ星のような光は、漁船です)
IMG_20171101_044813.jpg



日が上がってきた頃
IMG_20171101_055207.jpg



IMG_20171101_070559_525.jpg



うたうたとして、
起きたら、入り、眠ければ寝る。

そんな風に、入りたい時に入り、「ねばならない」は捨ててるんですが、
それでも、たくさん入ってるので、好きなんだろうな〜と思います。



空中庭園にて、ちょっと運動をして


また、お風呂に入り、


「もっと、入っていたいのに〜(・3・)」と言いながら、ご飯へ向かいます。

IMG_-nw1ony.jpg



食後のドリンクは、いつもこちらで頂きます。
海を見ながら、足湯して、気持ち良い風にあたりながら!


今回はしませんでしたが、1年後に届けてくれるというお手紙も部屋に置いてあるので
お手紙をここで書くのも好きです。
IMG_20171101_101310_333.jpg




と、旅の目当ては、こちらのホテルで、

波の音を聞きながら
海を見ながら
夕日を見ながら
星を見ながら
漁船が暗闇の中、流星のように出て行くのを見ながら
朝日を見ながら

お湯に浸かること。




これだけが目的なので、

街中での目的はないのですが、

今回は・・・



初占いしていただきました。

手相です。


伊東の母
Sky Dome キネマ通りOfficial Site :生活 (左サイドの店舗名から詳しい情報がご覧になれます)


前に、なんとなく手相を見て欲しいな・・・と思ってたんですが
伊東の母、1000円で、5-10分程度、気軽に見ていただけたので良かったです。


私「何をきいて良いか、あんまないんですけど、どうしたら良いですか〜?」

母「じゃ、手をこうやって見せて」

両手を差し出しました。


「この線がこうだから、何ちゃら・・・」と言われたことは忘れちゃいましたが、
最初の時点で「幸せにしかならない手相だね」と言われました。


基本的に、
「サラリーマンでも仕事はできる人だけど、
どう考えても、芸術の手相をしてるからあなたは今のままで良いよ。」と言われました。


私「金運大丈夫ですかね?」
母「どうあがいても幸せにしかならないから大丈夫」


私「生命線が長すぎですけど、手の甲の半分までありませんか?冷凍保存でもされて200歳くらいまで生きたりして」
母「わははははは。」


「人生、これからどんどん良くなっていくよ」


といいことずくしで、帰りました。


名前も書いて〜と言われて、見ていただいたのですが、
なんとなく、雰囲気とか、人相とかも、ああいう方は見て、判断してるように思った。


2人で沢山笑ったし、占いをしてもらうのも初めてだったので、良い経験になりました。




初日、母のいい言葉ずくしをいただきまして、VERY HAPPYな旅を開始した私でした。




伊東の母、は商店街の先ですが
横断歩道を渡ると、ジェラート屋さんがあります。

こちらで、ピスタチオと、ラムレーズンのジェラートを食べました。


地元の方が描かれているブログをお借りして↓(足湯あるなんて気づかなかった〜。さすが地元の方だ)
伊東ホテル聚楽足湯+ジェラートなんていかがでしょう?



街中、2日目は、ホテルの方にオススメされたアイスを食べに行ってきました。

ぐり茶の杉山

こちらのアイス、2口目、3口目の方が美味しく感じられるような
味わい深いアイスでした。

食べるほど、味覚が慣れてきて、より楽しみ方がわかるような味でした。

とても、「和」な味。

なかなか、ない渋いセンスのアイスです。

一度、ご賞味あれ。

1509507327956.jpg




こちらを訪ねる前に、地図検索で「ぐり茶の杉山通信販売」の会社の方を案内されていたので、
ちょっと、別の方向に向かって歩いていたのですが、


そこで出会った景色。


川がとても光っていて、宮沢賢治の世界みたいで、とても美しかったです。

1509507461607.jpg




途中で、「ぐり茶の杉山」の道案内が電柱にで始めたので、それを見て歩いて出会った言葉。

1509507392248.jpg



「百になるまでは十代」

ちょっと、これは、意味がわからないよー・・・と思っていると

通りがかった奥様2人もツッコミを入れてて、私を含め3人で、この言葉についてちょっとお話しました。


一期一会です。



今回も沢山の方と一期一会をして、楽しく、そして、一人静かに感じる旅が出来ました。




ホテルの方に「これからも周りを巻き込んで楽しく過ごしてくださいね」と、

不自然なほどに、脈略なく言われた言葉も引っかかっていまして・・・

こういう言葉は、何か、とても意味のある大切な言葉なんじゃないかと思っています。



本当に、周りの方達と、楽しく過ごしていきたいですね。



旅行の話は以上です


いっぱい幸せでした。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 09:35 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

京都最終日

最終日、どこへ行こうか決めておらず、

とりあえず、嵐電で行けなかった北野天満宮に行きたいな・・・と思っていました。


スタッフの方に尋ねます。

私「北野天満宮に行ったら、付近に、訪ねる場所はありませんか?」

す「付近の船岡山公園の建勲神社、船岡温泉、
船岡温泉付近には素敵なカフェSARASAもお勧めです。

さらに、下の方は、西陣織で有名な地域です。西陣織会館も良いかと思います。

西陣織会館の下には陰陽師で有名な安倍晴明の晴明神社があります。」


私「ありがとうございます。今日で帰ってしまうので参考にしたいのですが、

もし、1つだけ京都で一番見てもらいたい場所を尋ねられたら、お勧めする場所はどちらですか?」

す「南禅寺です。特に雨上がりの南禅寺は美しいですよ」

私「ありがとうございます。参考にしたいと思います」



まず、市バス京都バス1日券で、北野天満宮に行くことにしました。

椅子があったので、ゆったりとしました。
P_20171011_133413_HDR.jpg



バスを1駅乗り次いで、船岡山公園へ向かおうと思ったのですが、
ちょっと迷って、千本釈迦堂あたりをうろちょろ。

狭い京都らしい小道に迷い込んでしまいました。


機織りの「ガチャガチャガチャガチャ」という音が、あちらこちらから聞こえてきます。


歩いていると、
大きく聞こえていた機織りの音がどんどん後ずさっていき、
小さく聞こえていた前からの音が、どんどん近づいてきます。

あちこちから、音が聞こえる。

消火器も目につきました。

この小道には、消防車は入ってこられないものね。


ちょっと、映画「銀河鉄道の夜」を思い出しました。


知らない世界に迷い込んだ感じ。



船岡山公園の頂上。

1507769723952.jpg



そして、建勲神社にお参り。


庭師たちが仕事をしていて、
石積みの垣根を修復もしていました。

「よいしょ!」と重たい石を持ち上げてて、すごかったので、
「腰を痛めたりしませんように・・・」とおじさんに向かって、手を合わせました。


神社を出ると
おばあさんから声をかけられて

しまいに
「あんたのことがめちゃくちゃ好きで、来ないか来ないか、ずっと見とったんやで。
また、帰ってきてや。ご飯でも食べていくといい。」

と言われたので、

「誰かと間違っているのか、何なのか?」と思ったんですが、あまりボケてもなさそう。

「話しかけないで愛想がないのもあかんで、と人に言われたの。
今は話しかけるようにしてて、話しかけて大丈夫で良かった」

と言われました。



ちょっと、不思議だったので、とりあえず、「神社の精霊」と思うことにしたのですが、
今、また一度、思い返してみると、
ただ単に、おじさんに手を合わせてる所とか、見られていたのかもしれないな・・・と思うのでした。


いきなり、好かれても、「なぜ!?」とチンプンカンプンでね。
びっくりしちゃった。


でも、ありがとうございます。


その後、
SARASAというカフェへ行きまして、
撮影によく使われるという場所でして、

綾瀬はるかさんの写真を見て
「女優さんはすごいな〜私も写真を撮られることがあったら、恥ずかしがらず堂々としていよう」

カメラを向けられるイメージをして、堂々としているイメージトレーニングをしました。

1507702021341.jpg



そして、街中をてくてく歩いていると、

sou・souで気になっていた靴を制作しているアトリエに出会いました。
吉靴房
1507769751423.jpg



その後、すぐに「昆布屋さん」を発見。

岡田屋昆布
http://okadayakonbu.okoshi-yasu.com


うちの父が「とろろ昆布」が好きなので、購入しました。

いくつか、出してくださる。

手削りのもの、機械削りのもの、そして、手削りだけど荒いヤツ。

手削りのものを2種類購入しました。


おばあさんが、レジを打つ時にため息が出たので
「疲れてらっしゃるんですね」と言うと、

「今日は用事が沢山あったから、疲れた」と言ってました。

途中で、外人さん2人がこちらを見ながら歩いていて

「あの人たちに来られても、会話、全然できないから困っちゃう」とも言ってました。

可愛い。


お店を出ようとしたら、

「あ、お守り要る?どれかあげる」というので

「龍で」

「紐の色はピンクと紫どっちがいい?」

「紫」

いただきました。


ありがとうございます。

大切にします。



バスに乗って、祇園の方へ行こうと思ったら、

一つ目の駅で「晴明神社へお越しの方はお降りください」と言っていたので
「あ!忘れてた!」と、慌てて降りました。


その手前に、西陣織会館が開いていたので、見学します。

すると、京都新聞の方がいらして、モデルを頼まれ、
新聞に載ることになりました。

IMG_20171011_221857_917.jpg



キャハキャハして、
祇園へ行こうと思い、バスに乗ったら、

バスの窓の広告が目に入りました。


「晴明神社へお越しください」


ハッ!!(・0・)

しまった!!



晴明神社、ごめんなさい。
疲れたから、また、いつか、今度ね。


祇園へ向かいました。


祇園はもうお店もちらほら閉まっています。
八坂神社に行きました。

1507769843618.jpg



そして、商店街を歩いていると、

可愛いイヤリングが目についたので、2つ、買いました。

長芋の漬物が好物なので、そちらも2つ買いました。



最後に、
夜ご飯を食べるところを探したのですが、
結局、マックしかなくて、充電も切れてしまったタブレットの電源を確保。

すると、
外人さんのカップルに声をかけられて
「バッテリー切れちゃったから、私たちのホテルがどこにあるか、どう行けばいいのか調べてくれない?」
と言われて、調べました。

「そのホテル名って、京都市内に1つしかないの?」と伝えて、
まず、そこから調べました。


京都市内、アパホテルも、確か、いっぱい見かけた気がする。
支店があると厄介ですよね。


京都は、時間の余裕を持ってても、困った人を助けたりするので、あっという間に時間が過ぎる。

全部含めて、楽しくて素敵な思い出になりました。


どうも、ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 02:32 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

奈良

せんとくんが好き。

でも、ぬいぐるみだと、可愛くないね。

1507769030844.jpg



「せんとくんが、ゆるキャラとして相応しくない!!」
と、物議を醸した時期、ファンである私としてはとても悲しく。

今も地道に頑張っていて嬉しいです。




奈良です。



京都に困ってしまって、
あ、それなら、奈良に行こう・・・と思いました。

1日パスみたいの買って。
(1500円くらいで、近鉄。
奈良付近の近鉄&市バスフリーパスチケット他、フリー区間から京都往復ができるチケット)


あんまり期待もしてなかったのだけど、

パラダイスのようでした。


鹿が沢山いて、可愛い。(ちょっぴり怖い)

1507769122133.jpg



1507769159408.jpg



鹿せんべいをあげている人。
IMG_20171010_141625_014.jpg



とにかく、どこにでも鹿がいて、

こんな所にも、猫のように居る。

1507769086915.jpg



可愛すぎる。



鹿せんべいをあげたい私。

キョロキョロと、鹿せんべいが売られている場所をチェックして、

あげてる人をお手本としてチェックするも、

鹿、怖い!!!!



だけど、あげたい。


そんな葛藤の中、


ついに、あげずじまいで着いてしまいました。



東大寺!


1507769213373.jpg



とりあえず、鹿は置いておいて、東大寺で、心をもう一度、整えよう。


そんな気持ちで中に入りました。


見て、この屋根のカーブ。
1507769243799.jpg




煙をかぶってる人がいなかったので、
外人さんから、変な目で見られつつも

「煙はかけるものだよ!」

私は一人でせっせと、煙を頭にかけまして、

こちらへ入りました。
1507769434829.jpg




思ったのは、
奈良の方が、現代のアート感覚に近い。

今の人に似ている感覚で、作ってる気がしました。

昔の物と思えないです。

1507769485321.jpg



これなんか、特に。

1507769586291.jpg




柱には、名前が彫られていて、痛々しい限りでした。

こんな所に、自分の名前なんか彫ったって、有名になるわけでも、生きた証になるわけでもないんだから、
現実に名前を刻みましょう。


ここでは、お守りと、おみくじを引きました。

下鴨神社の水みくじで、嫌な気持ちになったので、

お口直しに、どこかでおみくじを引きなおしたかったのですが、
こちらで引いたら、心にしっくり来たので持ち帰りました。


満足して、東大寺とさようなら。



ついに、鹿せんべいと対面しなくてはならなくなりました。


最初の鹿せんべいは、鹿に群がられて、一匹、どついてくる奴もいて
あっという間になくなってしまいました。


怖かったので、とりあえず、鹿は無視して、てくてく。


「葛きり」の文字に誘われて、お店に入り、休憩しました。

葛きり、わらび餅、抹茶のセット。

うまい!!



いざ、外へ出陣し、

鹿せんべいを購入。


私があげていると、
それを見ていたおばちゃんが「あらまぁ、可愛いわね」というので
おばちゃんにも鹿せんべいを分けました。


おばちゃんもすごく笑顔で楽しそうで
「この鹿、大きいから、そっちの鹿より強いんだね。欲張り」

2人であげていると、


小学生の大集団が歩いていて
「あー、もう、鹿せんべいの夢は諦めた!!」と声がしたので

「鹿せんべいあげたい人〜?」と小学生たちに言うと

「マジで!!!!???」と、数人の男の子たちが集まってきた。


また、おせんべいを分けてあげると、男の子たちは、大喜び!!!


満足気に、去って行きました。



おばちゃんと、小学生と、皆でワイワイと楽しかったです。



夜ご飯は、京都のすき焼き屋さんにしようと、前日に決めていたのでそちらへ。
前日は、その向かいのピザ屋で夜ご飯を食べたので、すき焼き屋さんも狙っていたのです。

http://fun-no1.com/hokuto/

京都駅から歩いていたら発見した小路。
1507769661469.jpg



スタッフさんが、肉塊を、スライスしていました。


いつか、ベジタブルだけしか食べちゃダメ、という条例など出来るのだろうか?
と考えたりする。

いつか、食べられなくなる日も来るかもしれないんだけど、
生き物たちの恐怖を考えると、それはそれで、しょうがないかなー?とも思う。


鹿を見て思う。可愛いんだもの。


今、感謝して、お肉をいただこう。

タグ:奈良

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:20 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーッとした日

遅く起きた日。

洗濯をしつつ、
宿泊先のこちらのスペースで、くつろいで、時間が経つのを待ちました。

乾燥機も回している。

乾燥させないと、今日着ていく服がないのです。


だから、可愛いお気に入りのパジャマのまま、ボーッとしています。

IMG_-dhyedy.jpg



落ち着く。


そして、リアルタイムで記事にもしましたが、

街をてくてくしてた時に、見つけたカフェに行きました。

http://www.kinse-kyoto.com

1507536577753.jpg



すごく落ち着きました。



ということで、続きはこちら。
http://ooko2015.seesaa.net/article/454054387.html


タグ:カフェ 京都

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 14:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵐電に乗って

ゲストハウスの女将さんに

「嵐電に乗って、嵐山の方へ行くと良いよ。
1日チケット、500円だし!」


と言われたので、


「嵐山は何度も行ってるから、今回は見送ろう〜」

と思っていた私の心に、すっと、入ってきて
「じゃぁ、嵐山方面に行くか」

と、なりました。


イケメンアメリカ人のカスカさんが「仁和寺がオススメ」と教えてくれたので
ちょうど、嵐電にある。

アイリコマンドユー ニナジ・・・
と言ってたんだけど、

本当は、にんな寺 らしい。
一緒に居たこだまさんに教えてもらった。

ニナジ、ニナジ って言ってて、可愛い。



と、いうことで、朝の女将さんの一言で、行き先が決まりました。


嵐電を見たら、8月に乗った「江ノ電に似てる」と思ったんですが、
江ノ電でした。

*背後に江ノ電車両が通ってる所を、頑張って写す。


太秦の広隆寺。
お祭りしていました。

1507767244446.jpg



1507767319677.jpg



1507767436504.jpg


とっても晴れていて、寺院内の景色がとっても綺麗でした。

空気も綺麗だから、別世界に来たようです。


景色だけで、とても感動した。


小さな子も頑張っていたよ。
1507767497817.jpg



ここでは、弥勒菩薩を見学。

弥勒さん、すんごい穏やかで、良かった。

私も結構ぼーっと見てたけど、

隣にいた女性も、「弥勒さんが大好きだから私はここに居る」と
友達たちに言って、居座っていました。


弥勒さんは、いいねぇ。

見てると、ほっと緩むんです。



見終えて、出た、ここの景色も好きです。

1507767563099.jpg





嵐電で、車折神社<くるまざき>へ


目の前が、鳥居。

1507767654960.jpg


スタンプラリーをしている列がすごく長くて。。。
みんな、童心を忘れてない。

ここの神社は、芸能人もよく来るそうで、
芸能系の頼みごとがいいらしい。

一応、私も、才能とか使っている芸が関わっているので、お願いしておきました。

色々な鳥居がいっぱいあって、なんでも叶うエンターテイメントな神社でした。




鹿王院<ろくおういん>


駅からちょっとだけ歩きます。
200mだけど、さっきまでが目の前が目的地だったから、遠く感じる。

1507767714173.jpg



渋い。
1507767787121.jpg


遠くに山々があって、この清々しさ、伝わりますかねぇ。
広隆寺もそうでしたが、光って見える。
1507767851872.jpg


蒔絵のお経。
写真に写せなかったのですが、貝特有のピンクや水色の色味があって、綺麗で。

興奮!
1507767989349.jpg



こちらの掛け軸の絵も素晴らしかったです。


嵐電、嵐山〜

はい、天龍寺です。

原宿並みのすごい人でしたが、
山々と、寺院と、美しさが最高でした。

1507768191303.jpg


そして、次は、嵐電で戻って、

宇多野を過ぎ、

仁和寺へ

1507768260801.jpg


オススメされただけあって、良かった。
大きかった。迫力があるな。


庭園内
1507768305277.jpg



1507768400107.jpg



1507768547665.jpg


P_20171008_161528_HDR.jpg



庭園を出て。
P_20171008_164334_HDR.jpg



指がある。ともだち〜
P_20171008_164511_HDR.jpg






この辺りから、日が暮れ始めまして。
高い所にあるので、とても景色が良かったです。
1507768648070.jpg



嵐電待ち。
P_20171008_170507_HDR.jpg




妙心寺へ
そろそろ、日も落ちる・・・という頃。
もう、妙心寺の中には入れませんが、散歩できるとのことで行ってみました。
1507768742537.jpg


ワンコたちの散歩ラッシュアワーだったようで
沢山のワンコを発見しました。


そして、鐘が「ボーン ボーン」と鳴る。
1507768818843.jpg



所までは普通なんだけど、

その後、太鼓まで鳴ってた。


音色と共に、

(寺院は閉まっていて見えないのですが)
扉の向こう側で、庭を箒で掃く「サーッ サーッ」という僅かな音も
心地よい響きでした。





この日は、志津屋で卵サンドを買って夜ご飯にし
宿泊先に帰って0時頃に寝たのですが、次の日、起きたら13:30分でした。


次の日は、何もしない日になりました。


タグ: 京都

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 13:37 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

京都市内、バス旅の良さを知る

2日間、ゆっくりとしたお陰で
三十三間堂へ行く体力が出てきました。


私は昔、バックパッカーだったのですが、
10年以上ぶりに、まさかのゲストハウスに泊まりまして
ゲストハウスの良さは、旅先からblogでお伝えしてるのではしょりまして。


次に、私のようなぼーっとした人間にオススメなのが
「バスを使った旅」です。


京都は、レンタサイクルを使ったり、車が多く、
そういえば、バスは初めてだったんですね。



三十三間堂に行きたいと、ゲストハウスの方に伝えると
お二方から帰ってきた言葉が

「四条の方へ」
「四条の方へ行き、ぐるりと廻って行きます」


でした。


京都駅から近くだと知ってたので

「・・・バスだとそんな遠回りしないといけないんですか?
それなら歩いた方が早いのかな?」

「45分かかります」


よくわからないけど、言われるがまま、
市バス、京都バス1日券を購入し、言われる方向に乗りました。


町並みや、お店、雰囲気を楽しみながら、
私が知らない情報をつぎつぎに与えてくれて面白く、

昔、気になってた寺院の名前が出てきたので、突然、降りることにしました。

「大徳寺」


禅寺が好きで、枯山水なんか特に好きなので気になってたのですが
今回、特別に、鳴き龍が見られるとの事で!!!!

すーーーーーんごい良かったんです。


絵もね、やばい。すごかったです。

35歳の時の作品だそうで、若〜!!!と驚く。

凄いなーーー。35歳でこれかぁ!!!


見ていただきたい。



アートとして、これは、良いよ!!!!!



手を叩いて、龍を鳴らします。

私も何度も叩いて、自分なりに満足していたのですが、

おじさんが叩いた時、物凄く鳴ったので、

それに驚いて、

私も再度トライ。


トライし続ける私を置いて、全員いなくなりまして、

一人、龍を美しく鳴らす特訓をしていたら


係の方がコツを教えてくれました。


そして、おじさん並の鳴き龍を達成して、満足して帰りました。


外へ出ると、パラパラと雨が。

水の神様が居るようで、嬉しくなりました。



バスに乗り、次はこちら。

下鴨神社

1507767096638.jpg



1507767140575.jpg



初めて、水みくじを引きました。

水に濡らすと文字が浮かぶ。

揚げ足をとってくるような嫌なことばかり書いてあったので、
縛ってきました。


結婚式や、生まれたての赤ちゃんのお祝い。
めでたい人ばかり集まっていて、幸せでした。




京都御所へ。

だだっ広い!
銀杏を拾ってるお父さん居た。
私も拾いたい!!!


隣のいのしし?の神社へ。

こちらでも国際結婚の結婚式。
外人さんの男性の参列者に、ご兄弟がいて、
ニンマリにやけて参列してて、
あのニンマリしちゃう顔は世界各国共通だな、と思った。

ニンマリしちゃうよね。


祇園から、歩いて、縁切り神社へ

ステキな縁を育めるようにお願いをしてきました。


三十三間堂へ

こちらも、相当相当、良かったです。







京都駅へのバスは混んでいて乗れず、
歩いて新しいゲストハウスへ行きました。



バスのお陰で、思わぬ、廻ることが出来ました。


朝の不思議なご案内のお陰でもあります。





タグ:京都

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 22:47 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の京都

5:55に日の出だったので、
朝日が見たい、という理由で、

散歩。



5:30には鐘の音が街中に響き、起こされるのです。



気持ち良い目覚めです。



パジャマとバレないパジャマを着ていた為、
こっそりと、パジャマのまま、部屋を抜け出し、てくてく。


西本願寺に行きました。
こちらで、しばし、空を眺める。
P_20171006_055940_HDR.jpg



朝護摩に参加です。


なんだか、みんながお経を唱えてる迫力に、泣けてくる。うう。


これが、ずーっと歴史を通して続けられているかと思うと、
すごいことだな・・・と思う。



そして、また、お部屋で2度寝。


雨が降ってしまったこともあり、

当初、あ、そうそう、京都でしたいことの中に
「本のあるカフェのようなところで、1日中過ごす」
が目的にあったのですが、


ジャジャジャーン。
宿泊先のスペース。
1507767031677.jpg




こちらで、雨の音を感じながら、クラシックミュージックを背景に
好きな本を読みました。

IMG_20171006_115932_435.jpg



禅の本。


具合も良くなかったので、
まったりとできるソファで、うとうとと、眠ったり、
元気な時には椅子に座ったり。


ゆ〜くり過ごして、夜はパン屋さんへ行きました。

これが、また、美味しかったのです。



タグ:京都 朝護摩

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 20:25 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東寺 in kyoto

1507766904362.jpg


今回の旅の目的
「京都に何度も足を運んでいるはずなのに、何も覚えていない・・・」

ということで、

「東寺と、三十三間堂に行きたい。道路を何となく把握したい。」


ということでした。


初日、とりあえず、駅近な東寺に行きました。

1507180451149.jpg


抹茶ソフトクリームを座って食べる。

うまい(ー-ー)

こんな顔してね。


具合の悪かった私は、力尽きました。



思い出に書くだけでも、
「あら?この時まだ初日かー」と思うほど、何だか、長い旅をしてきたようだ。


夜は「縁切り神社」の情報をいただきました。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 19:34 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都新聞の方と

京都をてくてく、歩いていたら、

京都新聞の方に「待ってました!」という感じで
「モデルになってください」と、鑑賞中を撮影していただきました。

西陣織会館にて。


新聞は送って頂けるそうで。

楽しみにしております。

IMG_20171011_221857_917.jpg


*左が京都新聞の方、右が会館の方

面白かったので、逆に、撮影をさせて頂き
「blogに載せますので〜」とお伝え。


因みに、京都新聞ならば・・・ということで、
バッグ類も、全身、京都発ブランドのsou・souに揃えられたので、
揃えてみました。




この撮影の2時間ほど前に、
SARASAというカフェへ行っていました。

こちらは、撮影が頻繁にあるような内装で、
綾瀬はるかさんの写真が飾ってありました。

1507702021341.jpg



「女優さんは凄いなー。カメラの前であんな堂々としてて。
私ももし撮影されることがあったら、堂々としたいな」

と思い、

ちょっと、撮影されるイメージと、
堂々としてるイメージをしていた所だったので、

そのすぐ後に、突然の撮影で

京都では、心の声が神様に筒抜けだとおもいました。



堂々としていたかって?


「モデル慣れしてますね。何かされてますか?」ときかれましたよー。

堂々と出来たみたいです。


(*^-^*)


旅の最後におもいがけず、楽しい思い出を頂きました。
ありがとうございます。


水玉星人として、全身が写ってたら良いなぁ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 13:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

遅く起きた朝は・・・

本日は、起きて、朝7時くらいだろうと思ったのですが
時計を見たら13:30ということで、

本日やらねばならない洗濯をして、乾燥までしていたら
どんどん時間が過ぎていきまして、

昨日、ふと出会ったカフェへ行こうと歩くと、お休み。


こんな時は、思いがけない出会いがあるのではないか・・・と
ぷらぷら歩いていたら
こんなステキな空間にたどり着きました。

1507536577753.jpg


途中から来た常連さんが
映画祭に行きまくってるって話をしていた。

ちょうど、つみきのいえ の絵本を読んでいたので
映画の事が頭に浮かんでいた。
映画というキーワードが現実に飛び出てきた様で面白かったです。


私はちょっと身体が怠くて、お腹を壊してました。


京都では、

2日間、ゆっくり過ごし、
2日間、沢山動いて、
今日は寝坊して動けず。

明日、明後日で、京都とさよならと思うと
ちょっと、淋しい。


他の場所へ行くと、家に帰りたくなるのに、
京都は不思議と居続けたくなる場所です。



京都人は、腹黒いってきいたけど、
優し過ぎるから、腹黒い位で丁度良いと思いました。

今日はピザが食べたくて、
アボカドと生ハムのピザを食べ、Heinekenでお一人さまでした。


食べ終えて、東京だったら、はい、食べたら帰ってね。
というオーラが出るのに、
酔いを覚まして返ろうと、お水をごくごく頂いていたら、
更についでもらいました。


京都、優しい!


仏教の街なんだ、結局。


日の出が見たいという理由で早朝散歩をした日、
朝護摩に参加したんですが、信者さんの多いこと。

成田山の何十倍もいらして、びっくり。


京都が続く理由。

結局、小手先ではなくて、文化として、街の人が形作ってる。

京都を羨むのもお門違いで、
その財産を無償で大切に守ってる人々がこんなにも居るからね。


そういえば、
アメリカ人のカスカさんが、「I hate money」と言ってた。
色々、話の中で、政治とお金の話になって
「アメリカに来たら、嫌いになるよ」と言ってたなぁ。


嫌いになる場所から飛び出して、


ステキな考え方に出会って、
ステキな人々に出会って、

自分自身もそういう人々にどんどん感化されたら良いなぁ・・・

と思うのでした。


私の作品も、ステキな循環の中に存在させて頂けたら嬉しいです。


タグ:カフェ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 23:57 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。