2018年08月28日

「フジ子・ヘミング 魂のことば」をふと思い出した。






この中の



「あの人はああいう人だから、付き合うのはやめなさい」なんていう人がいる。

これは全く当てにならない言葉。

自分で見て判断すればいいことだから。

「あいつはケチだ」と思えば、そう思って付き合い、
「あいつは泥棒だ」と思えば、盗まれないよう気をつければいい。
人殺しなら、殺されないように気をつけて付き合えばいいだけのことじゃない。



ていうような言葉があるんだけど


昔は、「聖人なんですか?」としっくり来なかったんだけど、


フジ子さんの言葉が腑に落ちまして・・・。





これ、大切なのは「自分で見て、判断すればいい」て所。




どういうことかというと、





人に黒い点があったとしても、その黒い部分だけで判断せずに、付き合って損をしてみろってことなんだよね。


その付き合って、損をしていく中で、色々な人生経験が出来るでしょう?素敵な経験もあるでしょう?


そこが大切なんじゃないですか?



というフジ子さんの主張なんだね。







私自身、この前、パリに行って、色々な人の中にいた。

そこで感じたこと。



彼と過ごす中で、価値観の違いで感じたこと。






この言葉って、とっても俗的な言葉だということを。


聖人でもなんでもない。




こんなにも考え方一つで、捉え方が変わるなんてね〜




私自身も、周りの人たちも、少なからず黒い部分があって、

そこを「この人はこういう人なんだな」と、嫌な所があっても、付き合ってくれている人々が居る。




俗って愛なんだな〜 



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 15:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。