2018年08月11日

石垣島holoholoでゆんたく

めちゃくちゃ、美味しい話を、蹴りました。



美味しい話・・・と言ってる時点で、心にそぐわないのだけれど。





でも、蹴った後、落ち込んで、


「本当に良かったのかな〜?」と思って、


心に従って生きてそうな人たちのブログを急遽触れることにした。




じーっと、じーっといくつか読んで、何となく、良かった気がする。




ほっとした。





楽しそうなこと、ワクワクしていたこと、その中に、納得いかないことが含まれてる。




その状況で、納得行かないことの方が、メインの動機に関わることだったから


違うのかな〜 て思った。




楽しめるから、楽しいから。

楽しいから進んでみたらいい・・・。



というのも、一つの決断だと思うのだけれど、



自分も相手も、自分自身を誤魔化している気がした。




その誤魔化しを感じる中で、楽しむことって、虚しくないか?



そう感じたんだ。




でも、虚しい中でも、その楽しさ自体は本物だから、それはそれでOKかもしれないのだけれど。


その楽しさの中で、得るものは絶対にあるから。



だけれど、もしも、楽しさの中で得るものがあるのであれば、虚しさは要らない。


楽しいものだけを選択したらいいんだ。




美味しい話じゃなくなろうとも。





じわじわと叶いそうな昔の夢が、今の夢ではなくなって、


今の夢の形態でなければ、受け取らないことにした。




本当にこれで良いのだろうか?




心に従って生きるって、決断とか、そういうの、迷ったりするから、


従って生きてる人たちの言葉に励まされる。





決断て、私にとってはまだまだ難しい。


みんなも難しいか。






というわけで、


沖縄のホテルの話をしよう。



沖縄のホテルも、良い所ばかりに泊まろうとしたんだけど、


彼に文句を言われたの。



で、そのままでも良いって言われたんだけど、何となく、みんなと「ゆんたく」したいな〜と思ったので


ホステルにしました。


なかなか、素敵なゆんたくの場を提供していたのが、石垣島のこちら



石垣島 ホステル ホロホロ

image.png




↑この写真を見て、彼が「何、このクソみたいな写真」て言ってた。


確かに、良さが伝わらない。
(ここは、扇風機があるけど、クーラーもあるという部屋だった)




あのね、ハンモックのある部屋とかあるの!

そこに泊まったんだけど、面白かった。



彼が「このハンモックで寝る」というので、

私「じゃあ、私、その下に布団敷いて寝るね」と言って



私が下にいるから、夜、彼が寝ている時に、嫌がらせで、揺らしてやった。




で、写真は2泊目のお部屋なのだけれど



私が「広〜い!すごいいい部屋だね!!」と、


ラグマットの上のクッションに大喜びして、転がっていたら、



彼「広〜いって、ベッドがないのに、いい部屋ってマジでアジア人おかしい」と茶化されました。



前から、「あんな硬いものの上で寝てるなんて、日本人はおかしい」という彼の言い分。


「布団こそ、快適だよ〜 畳めるんだから!しまえるんだから!」と私。




あ、でね、ゆんたくしてみて、

やっぱり、知らない人たちと話すのって楽しいな〜って思った。



ホロホロは、屋上に、ハンモックがあるよ。


ハンモックにゴロッと横になって、特別星が綺麗とかない普通の夜空を見上げた。







タグ:ホテル 石垣

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 01:08 | Comment(0) | 旅_沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。