2018年02月22日

楽しさと苦しさ

増田明美さんの話がやってて感動した。



「走るという事をどう思ってるのか?何のために走ってるのか?」

そう問われたんですって。


「人の為にしか走ってこなかったから、解らなかった」

んですって。



だから、(私自身は増田さんの時期を知りませんが)
ロスオリンピックを棄権した時、
勝つためのマラソンだったから、完走するというマラソンを知らなかった・・・
というお話でした。



海外コーチが
「日本人女性は人を頼ると聞いたけど、まず、自分の足で立つことが大切」と言ってて

明美さんが
「それが私にとっては本当に大切な教えだった」と言ってました。

----


楽しく生きなければ意味がない・・・と言うものの、


「完走するための走り」をしてない人の「楽しさ」には、苦しさがある。


完走するための走り は、 ランナーである前に人 だから、許される事。

自分を許してる、走りを楽しむことを許してる、結果を許してる。

そんな中で、自分のオリジナルの楽しみが、姿を表すことだと思う。


そのオリジナルの表現が、胸を打つ。



IMG_20180207_154424_766.jpg



認められる為に楽しくしてるんじゃない・・・っていう自由さが私は好きで
自由な人たちがナカイの窓に続々出てきてまして、

大爆笑してました


今回は、専門家が見ても変人の特集だったから、めちゃくちゃ面白かったよ。



みんな、自由だった。



自由が好きだな。




カフェで、知らない人のコートが落ちたから、アイコンタクトでコミュニケーションして
拾っておいたの。


どこでも、人との縁て紡がれるね。


一期一会。


何も打算のない、自由さが好きだ。



タグ:考え 自由

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【私のアートの土台についての話の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。