2017年08月07日

感性と、嘘

贋作か、本物か。

と、フェルメールの絵、論争があったそうなんだけど、


結果、

科学的には、本物。
学芸員は、偽物。

という答えで。


そして、最終的に、
違和感のある部分は、別の人の手によって描かれたものだということがわかった。


この論争を見てて、

えらいな〜と思ったのは、


学芸員が、科学的根拠は揃っていても、Yesを言わなかったこと。

自分の感性で捉えたことを、そのまま、正直に言うこと。


この凄さによって、もっと、調査が行われ、本来のフェルメールが現れた。
全体の汚れを落として、他の人が描いた箇所もわかり、

フェルメールの絵が明確になる。



ここで、初めて、学芸員含め全員が「 本物」の答えを出した。




「妥協」しない姿勢というか、
そう感じてしまうものは、しょうがない・・・という姿勢。



科学的には本物という判断をされても、

自分のNoという感性が在ることを素直に認める感性、
自分は間違っているかもしれないけど感性がNoと言っている

と素直に認める感性が、とっても素敵だと思ったのです。



違和感のあるもの、でも、科学が言ってるなら・・・
で、
Yes を言うか、
No を言うかで、

人生って決まっていくのかもね。



私たち一人一人の役割は、、、
ある時には、一つの壁、一つの障害になること・・・でもあると思うんです。


「本物」「偽物」という判断に行く前に、自分は何を感じたか。



自分が感じている、「違和感」をシェアすることは大切です。




自分の感性を大切にしていこうと、改めて感じました。


自分自身が感じることを、感じて。嘘をつかない


不器用かもしれませんが、
そう生きていきたいと改めて思いました。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【私のアートの土台についての話の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。