2017年07月12日

タテタカコさん、安田菜津紀さんのイベント

1499778912147.jpg



1499778799056.jpg




タテタカコさん、安田菜津紀さんのイベントへ行ってきました。

もうね、、、本当に良かったです。


最後尾の席で、何度も、泣いていた私です。

両隣の人とか泣いてないので、すみませんでした。


色々と、・・・色々とです。


ピアノの音色、2曲目で、亡くなったピアノの先生の感覚がふわっと蘇ったりもしたからです。


亡くなった後に初めて、タテさんの歌声を聞いたからね。




タテタカコさんの声は、いつも、祈りのような声だと思ってて、
私はヨーロッパを放浪した時、毎日、キチガイのように朝3時間ほど教会に居たんですが

その落ち着く感じととても似ています。



そんな歌声に、安田さんが関わってきた方々の写真(シリア、東北、カンボジア、在宅介護)が
スライドで流れて、
タテさんの声が、もう、声として入ってこない。
心に直接届いていました。

スライド、本当に何度でもコラボして欲しいです。


友達を連れて行きたい。見せたい。知ってもらいたい。
みなさまにも、ぜひ、見て欲しいです。少しでもご興味ありましたら、よろしくお願いします。



いつも、言わないけれど、きっとね、

日本中のみんなが

東北も、熊本も、今の洪水も、気にかけていて、
世界中のテロのことも、ISの人々が癒されるようにとも、

みんなが癒されるように、幸せになるように願っていると思う。

願うというか、祈っているのだと思う。







でも、究極的に言うと、
私は「人が人を物質的に幸せにすることはできない」と思っています。

なぜなら、援助には、限界があるから。



周りからの祈りや援助よりも、
個人の幸せを、自分たちの幸せを、どう築くか。

その方法を見つけてシェアすれば、どんどん、一人一人の力によって、幸せは育まれる。


私もそう信じている一人です。


一人一人の力によって幸せは育まれる。
一人一人の自分に対する祈りの力を信じる。


経験して、理解して、好きなことをすることで自分の心の色々なものが癒されて、
自分を幸せに導くことができる。




絶望の苦しみ、希望が奪われ真っ暗になる。
神様から見放された、意味を失った、強烈な苦しみ。

その苦しみと繋がるのは、何も特別な被災を受けずとも、
いつでも、どこでも、繋がってしまう。



その苦しみに繋がった時、



どうするか。



今から想像を働かせてみる。

私はきっと今と同じように生きてると思う。


なぜ、世の中は平和にならないのか、幸せを築くのはどうしたらいいか。
一人一人が何をすればいいのか。私自身は自分自身に何をすればいいのか。



私が今どんな状況に立たされても、同じことを考えていると思う。



絶望に意味があるとしたら、
どんな絶望的な状況に立っても、希望を見出す人間の強さを知ることだと思う。


絶望に立たされた自分の弱さを知ることが、絶望を知っても希望を持てる強さを生み出す。



悲しみも、悲惨な現実も受け入れて、ただただ、どう生きるのかに目を向けていく。
自分は何者なのか、表現していく。



苦しい状況のまま、笑うこともままならないまま、
1時間を生きることが精一杯なまま、寝たきりのまま、

よっこいしょーと気合を入れて、
苦しみに泣きながら、

わずかに開いた余裕で
どうやって自分を楽しんでいるのか、楽しむのか、表現していく。




私なんかは、そう感じてるんですよね〜。




このお二人は、
人を楽しませたりすることで笑顔を作ったり、
状況を広めることで、皆に感じてもらったり、

周りを巻き込んで笑顔にしながら、自分自身も笑顔になってるのだな〜と思う。







苦しみだけは、事象に限らず、感じる痛みは人それぞれです。
簡単なことで深く苦しむ人もいれば、全然な人もいる。


苦しめば、自分だけが特別苦しいわけではなく、
多くの人が精神的に同じ経験をし、同じような心を分かち合ってると理解するはず。




その深さで、多くの人が繋がっていけますように。
その深さを知った後に訪れる平和と静けさと温かさを、少しずつ、分かち合えますように。




勇気を持って、外へ。
勇気を持って、怖いものを乗り越える。

勇気を持って、大丈夫だと気づく世界に・・・平和な世界に

ゆっくりゆっくりと進んでいこう。




今、私が感じてること、感じたこと、こんな感じです。



祈ること。
祈ることは、一緒に悲しむこと、一緒に幸せを願うこと。


一緒に涙を流すこと。

今日のこの場で、それができて嬉しいです。




もう少し、自分自身のために、皆が経験した悲しみや優しさを知っておきたい。





外苑前のスタバにて。道路の反対側を歩くので(ギャラリーやワタリウム美術館がある方) 新鮮です。
閉店前にちょっとだけ。
1499778973805.jpg



都会でも、放置自転車が沢山。
1499778856182.jpg





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 02:50 | Comment(0) | ライブ&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。