2015年05月09日

スペインにみた稼ぎスタイル

スペインは思った以上に治安が悪く、
こんなだったけな?と思いました。

服装などにもよると思いますが、
地方のホテルでは、フロントで嫌がらせもありました。

後日、お話します。



国鉄renfe。
バルセロナ〜近郊へ行く電車のなかで、
こんなものが配られました。

image.png


このティッシュと共に、紙が配られ、
仕事をなくし、奥さんと子供を養いたいので、
仕事が見つかるまでお金が必要です。
ぜひ、お恵みを!と説明が添えられています。


あと、家族の写真も。


ローマではよく子供を抱いたスリを見ます。
子供は人形だったり、大きくなってくると親子共演しています。


だから、はい、演出〜 と思っています。


別の機会には、別の方が、ティッシュとビーズの腕輪を。


他には、旅行者?と思われる一人旅の身綺麗な男性が、
お皿置いて、お恵み貰おうとしていました。

このスタイル有りか〜と。
父に提案してみました。(却下されました)



稼ぐスタイルが、違うな〜と。
とても面白かったのですが、
奪う・同情をかうのって、良い気持ちにならないな〜と思いました。



ふと、頭に浮かんだ思い出。

フランスの地下鉄の電車内で、
お父さんはアコーディオン、子供2人がお父さんの横で
帽子をとってお辞儀しながら、お金をいただく。

物凄い速さで、端から端まで、演奏していく姿を見たとき、
感動したのですが、
同じようにお金を頂くにしても
ああいうあり方って素敵だな〜と思います。



サラリーマンだと時間・労働にお金が払われることは当たり前ですが、
実は、当たり前でないんですよね。


世の中の誰かが、そういう環境を作り出し、
それを当たり前のように感じているだけで。


感謝だな〜と感じます。

日本の平和さとか、ありがたいな〜と今も感じています。

日本に来たら平和過ぎて、シュ〜と太陽にとろけそうになりました。




他の国のこういう姿を見ると、色々と根本的な所から、
感じさせて貰えます。

お金にみる働き方についても、お伝えするかもしれません。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 05:41 | Comment(0) | 旅_スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。