2019年11月13日

サンマロとモンサンミッシェル

いつも写真を撮らないけど

今回はサンマロを撮ってきました。



海の方向だよ。



サンマロ.jpg


サンマロ浜辺.jpg


サンマロ船.jpg


初めて、サンマロの浜辺を歩いて、外側からサンマロを見ました。



すごいなー。


危ない奴ら、、として、恐れられてたのかしら。




彼いわく(彼の情報が確かでないので、いわく、、の時は、調べて下さい)

パイレーツは常に戦ってたから、若く死ぬのが当たり前で

25歳がオールドだったそうな。



映画は嘘らしい。




そして、ムールとクレープセットを食べました。


日本人の親子が観光に来てたよ。





モンサンミッシェルにも行きました。


夏ほどでは無いものの、混んでいた。


日本人もいっぱい。




修道院はチケットに並びました。



日本人ツアーも居た。

私は日本人ツアーに出会うのが好き。


何故なら、皆、疲れてテンション低そうでも

来る前からワクワクして、帰った後も「良かったよー!」と

幸せいっぱいなんだろうなーと想像するから。



日本のおじいちゃんが、お婆ちゃんに「頑張って!!」と励まされながらも

モンサンミッシェルに登ってる。


頑張ってね。



モンサンミッシェル。


こちらもキレイでした。




海は好きだなー。




サンマロ、1ヶ月ぶりに行ってみたけど

やっぱり良いです。


オススメだなぁ。





英語が苦手なフランス人男性が

(勿論、私も苦手だけれど)

「ヒロエと、日本人男性のゲストは、すっごい話しやすくて、片言で通じるんだよ✨」

と大喜びしてた。


「あ、英語のスイッチが入らない。全く出てこない」と言って

フランス語で話しかけてくる時もあった。


楽しそうで嬉しい。





「僕のタバコのフィルター持ってるよね??」

と聞くところ


「あなたは、私のフィルター」

と言ってたのを彼が聞き逃さない。



彼はすかさず突っ込んでて


その愛の告白のような言葉を思い出すと、今もおかしくてたまらない私です。



彼の友の男の子のお尻をペシぺし叩いて、ツッコミをいれてる私。

お布団を占領されて、「どけー!」とぺしぺし。


いつの間にか距離がこんなに近くなっているのだ。



フランスって良いな。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
ことりの実

tamayage web shop     クレジットカード(会社:square)・三菱UFJ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:25 | Comment(0) | 旅_フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。