2018年05月26日

散歩が楽しい

前々から、散歩するのが好きだったけれど

久しぶりに沢山沢山歩いたら、


また、ハマりそうです。



今は途中で発見したコーヒー屋さんで一息中。



散歩で見た風景

P_20180525_193030.jpg




猫たち。






あ、そうそう。


東京散歩は、アパートが沢山あって、

多くの人がこんなにいっぱい居て、

一人一人が喜怒哀楽を持って、生活を営んでるのだなーと思ったら



すごいな〜 と思った。




凄いエネルギーだなーと。





こんなに人も多種多様なんだから、沢山のサービスがあって、世界が面白くなれ!!




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:42 | Comment(0) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

journeyさんにペンケース作ってもらいました。

ペンが数本入る。そんなペンケース。




journeyさんにご注文したので


内側の布の色を、山吹色にしてもらったよ。





思い入れのあるリボンだったそうで、その想いもブログに載っている。

http://journey.petit.cc/banana/2796015




journeyさんは、個展を開かせていただいたりして、

楽しいイベントも松江でしています。

5/27〜 手刷りプリントの洋服なども展示があるよう。




松江の駅からちょっと徒歩だと離れてるんだけど、

松江城の近くでもあります!!

松江城の外堀、カラコロ乗船場からすぐなので、是非お立ち寄りください⭐︎





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 19:08 | Comment(0) | 販売店との関わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな幸せ

幸せ上手な人って、


小さなことでも、喜ぶ。




最近、ちょっと内緒なんだけど


とてつもない小さなことで、大きくワクワクしていたので、




幸せ上手だな〜💕




と感じました。





うちの母親も、過去に、スペインで「マダム」と呼ばれたことを

とてつもない興奮状態で喜んでいまして、



このように、意味不明なことで大喜びできる人と一緒に海外旅行に来られたことは


幸せだなと思いました。







とね、小さなことで、大きく喜べたりするってとても大切なことだとは思うのですが、


それでも、「やりたいことを全部やる!!」という勢いも、大切なことだと思ってて、




去年に引き続き、無謀と思うように、行動していきます。


というか、そんなつもりなかったのに、そんな行動の展開をさせられています。




できる範囲じゃなくて、その一歩、憧れに近づくように動く。

すると、怖さとかも出てくる。


そういう怖さとか感じながら、憧れに近づいていくのが大切だと思っているよ。








ずーっと昔ですが、


友達が「〜〜〜したい」と言ってたので

「やったらいいじゃん」と言うと

「そんなこと言って、責任取れるの??」と言ってきたんだけど


残念ながら、自分のしたいことの責任は、自分しか取れないんだよね。





自分の責任を相手が取ってくれると勘違いしてるから、苦しむことになるだろうな〜この人


と思っているから、放置。




社会にもまれれば、自ずと気づいて行くもんだし


人に言われるより、自分で気づく方が、100倍楽しいしね!!




つまり、自分の責任は誰も取れないし、


もう、すでに、自分から逃れられないんだから、


自分に素直になって、好きなことをやっていくと良いと思っている。




その中で、素直になって、色々な小さなことにも喜んでしまっている単純な自分が居たりするだけ。




こんなこととかでね。

1526759627248.jpg




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 18:21 | Comment(0) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日

母の日にあげるものがなくて、、、

母も何も欲しくないと言うし、お店を見てもピンと来ないわであげないつもりでした。




でもね、ふと気づくと、使っていない sou・sou のがま口を発見。





手作り市に行く時に使おうと思っていたがま口。


肩掛け出来るように、紐も購入した。




「手作り市に行きたい」とソワソワしてこないから行けてない。


使わずに勿体ないな〜 と。






昔、母にsou・souの簡易バッグをあげて、


とても喜んでいて、とても可愛くて、オシャレだったのですが



がま口も、やっぱり可愛くて。




sou・sou には、楽しくなるエネルギーがあるな〜 って思う。




IMG_8v4blg.jpg




母は over 60 ですが、地味な色の服を、いかにもおばあちゃんて服を着てた。


でも、正直、60歳位って全然若い。



60歳で、おばあちゃんて地味な服装は選ばなくて良いと思う。



70歳近くなって、「肌の色が〜」とか考えた上での選択なら構わないと思うけれど、


人目を気にして、「年甲斐もなく」とか言われると怖いから!!!!



とか、気にしなくて良いと思っています。






そんな母のファッションセンスを見兼ねて、前に母の日に一緒に服を選びに行って、

「母と私から許可が出た可愛い服」を2着買いました。


その時、母から出てきた言葉「こんなに派手で明るい服、着ても大丈夫?」だった。



本当、逆!




明るい服を着た方が、世の中も明るくなるんだよ〜、笑







この年代が、明るくなくて、どうする!!








あ、そして、母はお友達に洋服を褒められる度に「娘にプレゼントしてもらった服」と言って



「娘からのプレゼントというブランド」を身にまとってるようですので


良かったな〜と思う。





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

自分を忘れてしまうから、ノート

前に、友に、私のノートの1ページを送ったら




「楽しそう過ぎて、自分が惨めで、泣けてくる」と言わせてしまったノートですが



楽しかったから、「友達もこれ見たら、テンション上がるかな〜??」という気持ちが裏目に出てしまいました。



そんな友達は、どどーんと落ち込むことがなくなったようで、・・・簡単、簡単、





今、現在は、


1. 未来のノート

2.日記のようなノート



を作ってて、


1. 未来やインスピレーションを載せていくようなノート



2. 思いつきなどで、どんどん叶えてしまう色々なことを、やり終えた後に残しておきたいイメージのノートを作っています。



過去のことを、未来のノートに載せたくないので、そうしているかな〜。





結構ね、思った以上に、役に立ってます。



自分自身を客観視できたり、「可視化」するって大切なのだな〜と。

こんなに自分自身を認識できてなかったのか〜 忘れちゃうのか〜 と思いました。




私自身、めちゃくちゃ楽しかったことを日記に書いてなかったことに気づいて、びっくり!!

少なくとも、日記を書いたその時には、楽しかった思い出は心から消えていたのかな〜?と思った。


「楽しいことを、沢山、心に残してあげよう」と改めて、感じました。

👀



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

emmi の ベーシックバックパック

1526759672033.jpg



小さい頃に作ったナップザックが壊れたので、


 emmi の ベーシックバックパック


買いました〜




黒、色味がちょっと重たいな〜と思いつつ、でも、これがしっくり来たから。





黒いバッグを持ってる人、いっぱい居るんだよね〜





32980306_1745694815489354_2448869264166223872_n.jpg




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 16:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクノロジー

要らないものを自分の中から、どんどん捨てていったら


な〜んだか、感覚が変わってきまして、




今まで、何も感じなかったモノの中に、とてつもない違和感を感じるようになりました。





自分に近づいていくほど、今まで普通だった人から嫌味の嵐を言われたりして

縁が切れてしまうとか、不思議なんですけど、こういうことあります。




「類は友を呼ぶ」っていうけれど、あるんだろうね。




今まで見てきた情報の中に、「本当」と「嘘」が混ざっているような気がして、

「本当」は人からの受け売り、「嘘」がその人の本質的な部分じゃないかな〜?と薄々感じた時に




昔の私がワクワクした人ではなくて、


「今、ワクワクするモノを見よう!」と思いました。




そしたら、吸収したい欲がいっぱい✨





やっぱり、楽しいな〜 と思ったのは、


ただいま、読み途中の、伊藤穰一さんの本。




教養としてのテクノロジー。







日本にも、未来のAIの技術とか、情報が沢山溢れてて、

未来のことなので、みんな、予想でしかないと思うんですけれど




それでもね、


日本に溢れている情報を目にすると、なんとなく、会話がかけ離れすぎてて、

その道で、知識を持っているという人たちの主観でしかない未来の会話に違和感を感じてたりします。



口先と行動が違うジャーン!て感じたりね!



「知識を持っているから、意見が強い」だけの人たちよりも、私は、伊藤さんの話がすんなりと入ってくる。


日本の知識のある方々と、伊藤さんが会話すると、どんな風になるんだろう?って気になるな〜




ま、噛み合わないで終わるか。




こういうのも、面白い↓






そして、こちらも面白かったよ。


でね、上で書いた日本でも強い意見の人が自分の意見をごり押ししていく感じって

下のリンクの中では、私の中で「スペシャリストのタコ壺」みたいに思ってるのね。



ぜひ、無料だし、読んでみてね。









---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

ファミリーズシークレット、これが私の人生設計


コメディなんだけど、温かくて、元気が出る映画2本。




アンディガルシア。カッコイイ。




ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(字幕版)







↓この映画を見てから、アンディガルシアをとても好きになった。


モディリアーニとピカソの対立する感じ、見ていて楽しい。








表情が色々で、この時の役と全然違ってる。






面白かった。



かっこよいアンディガルシアが、役者の夢を諦められないオジさんを演じていた。


家族みんな、秘密を持ってるコメディ映画でした。










次は、







イタリアのコメディ映画。

女は活躍できない・・・とか、イタリアがいかに息苦しいか、ということが所々出てきて、面白かったです。



強烈なお婆さんがいっぱい出てくるよ。




あと、日本いっぱい出てきてた。





これが私の人生設計(字幕版)









---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 07:00 | Comment(0) | 映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

凸凹さんの話

誰かが、こういうことを言ってて、表現しててもおかしくないんだけど


ちょっと書いてみる。





「自分は自分、人は人」と思った時に




「人」を自分の内側から捨てていく、ということをしたら、




こんな図ができた。




よくある、凸凹の図。



凸凹さん.png




凸凹の凸さん。




とある凸さんの言い分。

凸凹さん02.png




「このようにすると、僕のようになれるし、憧れの誰々さんだって、凸になって生きているのだから、
凹さんも素敵になれますよ。」



とアドバイスをくれる、凸さん。





「要らないよ」「足したほうがいいよ」


デコさんから指摘されるボコさんの欠点は、ボコさんの魅力なのかもしれません。



「あなたは僕と違う特別な存在だよ」と、ボコさんの良い所、長所を教えてくれるのでした。








また、別の、とある凸さんの言い分。

凸凹さん03.png



ボコさんに憧れつつも、どうしても届かない夢だからと、
僕なりに生きて行く決心をした、凸さん。



あっても、なくても、

足りてても、足りなくても、



それが、僕の魅力なのだな〜と諦めたようです。





私の彼は、鼻が高い。

私は、鼻が低い。



私は日本人と一緒にいると、顔が濃い。

彼と一緒にいると、顔が薄い。





こんなことも、所変われば、ね。






最近、この図を描くの、結構、好きです。


ばれた〜?



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年05月13日

やりたいことをやる

憧れや、きゅんとしたこと、夢を、


自分事にする。





心が、イキイキ、ワクワク、と輝くのは、それだけ。







てことで、


かわいいな〜、使ってみたいな〜 と思ったら、ぜひ、トライしてみてください。






私自身も、たくさん、憧れ、ワクワクを叶えてきたんだけど



最初の頃は、4DXで映画を見るということにも、ワクワクドキドキしましたが、


これをしてみたい・・・と思ってる2000円くらいのことから始めたのがきっかけです。





一気に一線を超えて現実が動くようになったのは・・・1泊3万円のホテルに泊まった時だったかな〜。


これも、行きたいホテルだったからね。





イキイキ・ワクワク、更に生きていきたい。



今、彼が外人さんだから、めっちゃ、イキイキ・ワクワクしています。



彼が真面目で、頭も良いのか、話してると色々な情報が飛び交うというのもあるかもしれない。








今は、私は、吸収したい時期らしく、


初めて、「ホリエモンの本」を買いました。



内容をチェックして、「読みたい本」という基準が自分の中にあるようで、

きちんと把握して、買っています。



ハウツーとかではなくて、きちんと、読むだけで自分の中に吸収される本だけです。




(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)










そして。MITの伊藤さんの本も。

パラパラとめくって、面白い、と思った本だけ手に取ってます。


教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン (NHK出版新書 545)







今日は、カフェを数件回りましたが、


スタバのベンティは大きすぎて、断念。グランデに。



それにしても、やっぱり、安いなぁ。







カフェで、色々な人を見てると、若い社会人が仕事の悩みを話してたり、

あとは、スマホをいじってたりしていました。



スマホをいじって、何をしてるのかな〜?とか ちょっと気になった。





一つ一つのことに、喜びを感じます。


例えば、陽気な天気だったり、メールをいただいたり、彼と一緒にいる時間だったり、

関わってくださる人々だったり、電車でどいてくださったり、椅子に全部座れたことだったり、


泊まりたいホテルを予約できたり、


もっとね、ありますけど、


有限の命が今ある中で、時間を共有できるということは、一番、何よりも大切なことだな〜と感じています。






あるを楽しむ。

あるに感謝する。



ただ、それだけであって、それ以上でも、それ以下でもない。




一つ一つの物事に、感謝をする。



「シンプルに、それだけ」である大切さを伝えたい。





その上で、贅沢なこととかを経験したら、素直に「ありがとう!」て思えると思うんですよね。




ありがとう! それで、おしまい。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
///私の作品が買えるサイト///
tamayage web shop     UFJ・ゆうちょ銀行・代引き
iichi              クレジット・銀行・コンビニ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by hiro at 00:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お買い物は http://tamayage.shop-pro.jp/ へお越しください。